【釣行日】 2018年10月19日
【釣行時間】 6:30‐13:30
【場所】 相模湾 佐島沖
【船宿】 佐島 志平丸
【釣果】 カワハギ.…10cm‐25㎝/30枚
【タックル】
・ロッド…シマノ『ステファーノ 攻 H177SP』ダイワ『極鋭カワハギEX AGS ZERO』
・リール…シマノ『ステファーノ101XG』
・ライン…サンライン『スーパーブレイド5 8本組 0.6号』
・針/仕掛け…オーナー『誇高カワハギ早掛 6.5号、7号』『誇高カワハギワイドSP 3号、4号』
・エサ…アサリ塩漬け
・その他…ダイワ『快適フックビーズ デカ』使用自作仕掛
・オモリ…フジ製作『ピカイチくん 炸裂SP 赤』『ピカイチくん 炸裂 緑』


ピカイチくんの生みの親 フジ製作の近藤さんと、相模屋カワハギ王決定戦の近藤さん参戦のプラを兼ねて、ピカイチくん炸裂SPの効果と更に上を行くウルトラ(仮称)の実力を試しに釣行してきました。
炸裂SPはブースターキットが付いていて、それを付けると全力モードに移行し電池消耗も激しくなるのですが、引き寄せる力がUP!
全力モードでは連続使用した場合、通常では約200時間の所が約50時間と短命になります。それだけ一生懸命カワハギを寄せてくれるんです!(笑)
当日は炸裂SPの赤から使用、魚を寄せてくれます!途中全力モードを混ぜながらワッペンクラスを釣る釣りに。アタリはあるが上手く掛けられないのが続きますが、当たりが少なくなってきた時間帯、ふと見るとミヨシの方で近藤さんが緑のピカイチくんで連続で掛けているので、炸裂の緑に変更!また当たりが続き連発です!お昼周辺から厳しくなり1時半に終了。計30匹のカワハギが釣れました。実は今季、スタッフ齋藤が志平丸さんで35匹をあげていたので越したい!と思っていたのですが、13時前に30匹を超えるもそのあと続かずで抜く事が出来ませんでした(泣)
でも炸裂SPは十分効果があったと思います!次回の販売予定は2019年1月1日数量限定販売です!お楽しみに!

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

鮎・カワハギの釣り方、美味しい食べ方を模索中です。 【好きな釣り/魚種】 鮎、カワハギ 【釣りたい大物】 鮎・カワハギの尺以上! 【船酔い対策】 (なかなか取れませんが…)睡眠が一番。あとは早めのアネロン!

関連記事