【釣行日】 2018年10月25日
【釣行時間】 6:40-13:00
【船宿】 茅ヶ崎港 まごうの丸
【釣果】 アマダイ…25㎝-49㎝/4匹
【タックル】
・ロッド…シマノ『ライトゲームSS TYPE73 MH200』
・リール…シマノ『フォースマスター600』
・ライン…PE2号 300m
・ハリス…サンライン『トルネード ベーシック船ハリス 4号』
・針…オーナー『OH甘鯛(Wケン)針12号 13号』(Newモデル)
・天秤…ヤマワ『きしめん天秤 40cm』
・オモリ…ダイワ『ドラゴンシンカーTG 60号』
・エサ…マルキュー『くわせオキアミ食い込みイエロー』
・その他…オーナー『Wクレン親子 5×7』


シマノNEWモデル『フォースマスター600』と、オーナーNEWモデル『OH甘鯛(Wケン)』の試釣をしに茅ヶ崎港まごうの丸さんに行って来ました。発売前から興味のあったフォースマスター600、タッチドライブやスピードクラッチなど新機能を搭載したモデルです。使用感としては慣れは少し必要だとは思いますが(今迄の電動に慣れ過ぎている為)使い慣れるにつれ面白くなってきました!
タッチドライブは加圧の調整やスタートポジションの変更等も出来、自分好みやその釣り物のやり易さに応じても替える事が出来ます。
今回のアマダイで僕が選んだのはタッチドライブ上側スタートポジションと加圧調整はクイックです。オーナーのOH甘鯛(Wケン)は待望のアマダイ専用設計!電動の深場からの大型アマダイの巻き上げや、小さな当たりに対しての合せで針に力をしっかり伝えてくれ、沖あみを真っ直ぐに綺麗にさせる形状に感じます。
結果は!!49㎝のアマダイをGET!
100mの深場からもフォースマスター600のパワーで安心して釣りあげる事が出来ました!
フォースマスター600はもっと使いこなしたいと思わせてくれるリールで楽しいアマダイ釣行となりました。
気になる商品の詳細は是非お声掛け下さい!!

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

鮎・カワハギの釣り方、美味しい食べ方を模索中です。 【好きな釣り/魚種】 鮎、カワハギ 【釣りたい大物】 鮎・カワハギの尺以上! 【船酔い対策】 (なかなか取れませんが…)睡眠が一番。あとは早めのアネロン!

関連記事