【釣行日】 2018年10月26日
【釣行時間】 6:00-11:00
【場所】 相模湾 網代港沖
【船宿】 網代港 水健丸
【釣果】 アオリイカ…300g-765g/2杯
【タックル】
・ロッド…ダイワ『エメラルダスAGS 511M-SMT BOAT』
・リール…ダイワ『ルビアス2508PE-DH』
・ライン…シマノ『セフィア G5 PE 0.5号 200m』
・エギ…シマノ『セフィア アントラージュ S1・S2・S3』ダイワ『エメラルダス ボートII RV 3.5号』

今期2回目のティップラン。
今回は、相模屋のお客様(阿部様・平松様・馬場様)と行って来ました。

お世話になった船宿さんは『網代港 水健丸』さん。

6時過ぎから釣行スタート。

最初のポイントは20m付近。
私や船長は初心者の方達にレクチャー。

すると船中ファーストキャッチは、まさかの船長(^_^;)

続いて、相模屋お客様の阿部様もヒット。
立て続けに、同じく相模屋お客様の平松様にもヒット。

平松様
デカイカ連発でした



阿部様
グッドサイズにニッコリ(*^-^*)


そんな状況ですが、私や初心者の馬場様にはアタリすらなし(T-T)

朝イチのラッシュも落ち着き、長い沈黙がぁ…。
だって、『潮の流れナシ・風ナシ・澄み潮』と悪条件なんですよ(T-T)

そこで、船長の判断で水深30m後半を探っていく事に。

最初は38m。深いので、エギは重めの『セフィア アントラージュ S3 グリテパープル』を使用。

糸フケを水面に作りながら、底取りをするのがティップランの基本。

糸フケがしばらくしてもなくならない。そんなに早く底に着くはずがない。
あれ?おかしい。
もしかして…と思い、糸フケを回収しアワセると釣れてましたぁ(^_^;)
それもグットサイズ。

流石アントラージュ!!!


765g
ナイスサイズ(^-^)v

船長の判断が良かった為、ここからプチ入れ食いモードへ。
トリプルヒットも出ました。

初心者の馬場様も、竿先のアタリやイカの引きなど体感でき楽しめていました。

水深は38m~40m付近と深め。
これからの季節、エギの重さは40g~50g・シンカーなどを持参することをオススメします。

まだまだこれからが本番のティップラン。型も良くなり益々楽しくなります。
今年はイカさんが沢山居ます。
是非、初心者の方もチャレンジしてみてください。

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

・釣りは最高の遊びで最高のいやし♪ ・釣り場では知らない人でもすぐに友達になれます♪ 【担当コーナー】 ウェア、エギ、ブーツ・ウェーダー、偏光グラス・帽子、バッグ 【好きな釣り/魚種】 エギング、青物のトップ釣り(シーラやワラサ)、ジギング、バス 【一番の大物】 ・アオリイカ/2.1kg(相模屋で私が一番です!) ・ブラックバス/53cm(O.S.P.のルアーで) ・スモールバス/51cm(野尻湖) 【船酔い対策】 アネロン最強です! 【悔しかったこと】 吉田さんにアオリイカを横取りされたこと(怒)

関連記事