PickUp!

【釣行日】 2018年11月26日
【釣行時間】 16:30-23:00
【場所】 駿河湾 千本浜沖
【船宿】 沼津港 秀丸
【釣果】 タチウオ…指2本サイズ3匹、指4本-5.5本サイズ15匹
【タックル】
・ロッド…ダイワ『鏡牙AIR 63B-1S』←駿河湾最強ロッドです。
・リール…ダイワ『鏡牙 100SH』
・ライン…PE1号
・ルアー/エサ…シマノ『サーベルマスタードラゴン30g-60g』、サンマ

駿河湾の夜タチウオに行って来ました。

16時30分に港を出船。
漁場に着き次第、スタートの事。
沈み行く太陽と、きれいな富士山を見ながらドキドキワクワクで漁場まで移動します。

釣行スタート。
今回は最初からテンヤでタチウオを狙います。

指示棚は60m~80m付近。

水深が深く、イカリを打たない流し釣りの為、重めのテンヤを使用。
シマノ『サーベルマスタードラゴン 60g』+錘8号
そして、タチウオにしっかりアピール出来るように、カラーは『オールピンク』をチョイス。

スタート直後から、周りの方や船長はアタリがあり楽しそう。

私は…。
アタリの『あ』の字もなし(泣)

錘を嫌っているのでは!!!そう思い、錘を外し再開。
アタリは出るが食わせきれない。

隣でテンヤで釣っている人を観察。
ヘッドのカラーはグロー。

すぐにグローに変更。
すると、すぐにアタリがあり、竿が食い込む。
『キタァァ』
釣れましたァ\(^^)/

私は、70m~80m付近でアタリ連発。
この日のヒットパターンは、


竿先やPEラインに少しでも違和感を感じたら、そこで、誘いを入れる。
ステイ。 何もなければまたテンヤを沈めていく。


80m付近から誘いあげていく。アタリがあったら、ステイし、その場で2回シャクリを入れる。
ステイ。すると、穂先に明確なアタリが出る。

釣れるサイズはどれも良型。
私の指で4本以上です。

少し渋くなった為、21時過ぎに場所移動します。
岸に近く、指示棚は20m~50m。

水深が浅くなった為、テンヤの重さを30gに変更。カラーはグローをチョイス。

80m付近の時より釣れるサイズはダウンしましたが、アタリもよくあり、ポツポツ釣れてくれたので、最後まで楽しかったです。

平均サイズは指4本~MAX5.5本と引きもかなり味わえて、めちゃくちゃ楽しかったです。

タチウオは幽霊魚なので、毎日よい釣果とはいきませんが、今は比較的サイズも数も釣れているので、行くなら今ですよぉ。

商品のお問い合わせ
  • 掲載商品についてのご質問
  • 掲載商品の在庫状況
  • 未掲載商品の取り扱い状況
  • イベント詳細・空席確認

など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※メールフォームからのお問い合わせには、多少お時間を頂きます。お急ぎの場合は、営業時間内に042-778-4995までお電話ください。
※イベント参加の申込みは、上溝番田店店頭のみでの受付となっております。お電話やメールフォーム、各種SNSからはお受け致しかねます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします