【釣行日】 2018年12月18日
【釣行時間】 7:00-14:30
【場所】 東京湾 走水沖
【船宿】 新山下 渡辺釣船店
【釣果】 タチウオ…F3~F5サイズ/8尾(最大魚960g)
【タックル】
・ロッド…ジャッカル『アンチョビドライバーLJ ACD-LJ63L』
・リール…シマノ『グラップラー301HG』
・ライン…デュエル『ハードコアX8 #1.0』
・針…ヴァンフック『サーベルフッカー』
【ルアー】
ヤマリア『メタルフリッカー』
ヤマリア『バイラバイラ』
デュエル『ブランカ タチ魚SP』
ジャッカル『アンチョビメタルTypeⅠ』

いよいよ東京湾の水温も下がってきたことで、タチウオの釣果が盛り上がってきました!

前日のCLUE主催の大会も物凄い結果でしたね(^^;
トップ3の方が全員4kgオーバー(3尾合計重量)!3kg以上の計量も多数!

『こりゃ行くしかない』

と釣行を決意(笑)
今回は新山下の渡辺釣船店さんにお世話になりました。釣果情報を聞きつけ何とこの日は22名乗船(^^;皆さん情報を見てますね~(^^;

朝一は本牧沖でチェック。ここはノーキャッチで早々に見切りをつけて、走水へ移動。

水深は70m前後ということで、150g~160gのジグで探っていきます。
朝のうちは風があり白波も立っていて、おまつりも多く釣りにくい状況でした。ヒットのポツポツで今一つ連発にならず盛り上がりに欠けましたが、釣りウマの方はうまくパターンにハメて釣り続けていました。私は手が合わず、最初の一尾をキャッチするまで1時間を要しました…(;´Д`)一尾釣るまでに2個メタルジグをロストしましたが…。


なかなか良い群れに当たらず苦戦していましたが、昼前頃から風が止み釣りもし易くなってきました。ここで船長が良い群れを見つけ、船中ヒットで盛り上がりました♪
この日竿頭になった方はシルバーピンクを多用されていて、すさまじいペースで釣っていました。お隣の方もオレンジシルバーのジグで連発。
朝のうちに反応の良かったジグはすべてロストしており、後半はメッキピンク系で拾っていきました。アンチョビTypeⅠ160gとブランカ150gでなんとか拾っていきました。


手が合わず終始苦戦…。嬉しや悲しや釣れるサイズが太く大きいので横走も多く、人数も多かったのでおまつりも多く数が伸ばせませんでした。

結果は8尾。
(最大魚は960gで平均F4サイズなので釣り応え抜群ですよ~)


トップは35尾と驚異的な釣果でした(^^;釣りウマな方はトラブルを避けることができ、アジャストも早く釣り続けていましたね。今年は青物ジギングに傾倒しており、タチウオがご無沙汰で悶々とする結果となってしまいました。今年は冬タチの開幕が遅めなので、まだ楽しめそうなのできっちりリベンジに行きたいと思いますよ(笑)

東京湾の冬タチ盛り上がってきましたので、皆様も年末年始の釣行にいかがでしょうか(^^)?

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

アジングのようなライトゲームからマグロのビッグゲームまで『楽しみながら・美味しく』で釣りをしています。当店からアクセスのよい相模湾・東京湾はルアー釣りで一年中楽しむことが出来ます。美味しい魚もたくさん釣れるのでぜひ釣りに行ってください。わからないことがあればお気軽にご相談ください。自身もレベルアップすべく、日々勉強中です。一緒に釣りを楽しみましょう。とくに初心者・入門者の方は大歓迎です。 他にもエリアトラウト・バス釣りは釣り歴も長いので、ご相談はお任せください。 【担当コーナー】 ソルトルアーコーナー 【好きな釣り】 ルアー釣り全般。その季節の旬のルアー釣りを追っています。 【一番の大物】 相模湾でのキハダ。20kgサイズには届きませんでしたが、15kg前後を海面でバラしてしまいました。まさにバレた魚は大きい…。 【船酔い対策】 睡眠を必ず取ること。-と言っても、睡眠時間2~3時間での釣りが多いため、睡眠の質を上げています。

関連記事