【釣行日】 2019年1月25日
【釣行時間】 7:00-15:00
【場所】 東京湾 観音崎周辺
【船宿】 横浜根岸 鴨下丸
【釣果】 イナダ1.5kg、サゴシ900g、サバ500~700g/2匹
【タックル】
・ロッド…ダイワ『17キャタリナJ 62MS』
・リール…ダイワ『16キャタリナ 4000H』
・ライン…デュエル『スーパーXワイヤー8 #2.0』
・針…オーナーばり『JF-25ジガーライトホールド』
・ルアー…シマノ『オシア スティンガーバタフライ キングスラッシャー』スミス『CBマサムネ』

最近イナダ・ワラサの釣果が大半を占め、いくら美味しいとはいえ流石に飽きが出始めたので、東京湾でブリ・サゴシ狙いに出かけてきました(^^♪

年末年始から異例とも思えるほど好調にブリ・サゴシが東京湾で釣れており、この流れに乗るべく横浜根岸の鴨下丸さんにお世話になりました。

最近の釣果にあてられ釣行日も平日にもかかわらず20名の乗船で人気の高さが伺えます(^^;しかもレンタルタックルもすべて出払っていたようで、初級者の方にも人気です♪

気合とともに出船しましたが前日の強風によりうねりが残っており、予報の北東の風も強めで海はバシャバチャ…(^^;さらに追い打ちをかけるべく、前日の時化で魚の居場所も変わってしまったようで長時間クルージングとなり波乱の幕開け…(^^;

ようやく反応を見つけて釣りをしても、釣れども釣れどもサバ・サバ・サバ…。
船中でサバ祭り…。ここ最近の釣果でほとんどサバが釣れていなかったので、海の変化を物語ります(^^;

ちなみにポイントは概ね60m~80m付近でスパンカーを立てて釣りをしました。
船長のアナウンスではジグウエイトは100g~120gを使うようにありましたが、私はロングジグの135g~165gをメインに釣りを行いました。
東京湾での定番はショートジグの100g~120gほどのショートジグが圧倒的な実績をほこりますが、このウエイトでは船の速度に勝てずラインを立てて釣りがしにくくなります。敢えてウエイトを重くし、ラインを立てることによってジグのコントロールのし易さを優先しました(^^)実際ロングジグでも計4匹キャッチ出来たので、ショートジグに遜色ない釣果も出せました。

そんなこんなで昼前までの私のクーラーボックスはサバ2匹。
もちろんサバは好物でとくに冬の東京湾の脂ののったサバは大好物なのですが、この日の狙いはブリ・サゴシです。2週間以上釣れ続いていたのに…。

やばい雰囲気が船中に立ち込めましたが、潮止まり1時間ほど前から魚のスイッチが入ったようでイナダ・ワラサがポツポツと釣れ始めました。
私は得意のキングスラッシャー135gでワンピッチジャークにてイナダをキャッチ♪

この日は終日、オーソドックスのワンピッチジャークの誘いに反応が良かったです。コンビネーションジャークやジャカ巻きなどは反応が今一つでした。

いよいよ上げ潮が効き始めると今度はサゴシの反応が高まり出しました。
反応は下から30m~40mほどの高さになり、広範囲で反応しています。
ヒットしている方を観察しているとやはりフックはフロント・リアにアシストフックを装着しサゴシが絡みやすいセッティングをしていました。
船長の話でも最近のサゴシ釣果のほとんどがスレ掛かりで、メタルジグにコンタクトしてくるサゴシを絡めとるイメージが良いそうです。
そしてヒットもほとんどがフォール中ということで、より滞空時間の稼げるCBマサムネ135gの前後にアシストフックをセットしました。両隣の方がオマツリをしてしまったので、ラインが絡まないようにフォールさせているとラインが止まり…。待望のサゴシがヒット!バラしが多いので、優しくファイトし無事にサゴシをキャッチできました(;´Д`A ```

パターンを掴んでいる方は3~4匹この時合いでキャッチされていました。
まだまだ修行不足ですね。

―とは言えなんとかボウズは免れイナダ・サゴシ・サバと、この時期に脂が乗って美味しい魚をキャッチ出来たのでほっと一安心です(´・ω・`)

最近の鴨下丸さんは人気が高く、予約も取りにくくなっているので迷ったらすぐにご予約することをオススメいたします(^^;

持ち帰ったサゴシは試しに炙ってみたところ、脂がじゅるじゅると滴ったため炙りの刺身に決定!食べてみると目をつむったらサワラと間違えそうな食味でした(^^♪サゴシの天ぷらもジューシーで美味しかったです。
こんなサゴシだったら何匹釣っても嬉しいですね。冬のサゴシ・サワラは絶品ですので寒さに負けず釣りに出かけることを強くオススメします(*^^)v


商品のお問い合わせ
  • 掲載商品についてのご質問
  • 掲載商品の在庫状況
  • 未掲載商品の取り扱い状況
  • イベント詳細・空席確認

など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※メールフォームからのお問い合わせには、多少お時間を頂きます。お急ぎの場合は、営業時間内に042-778-4995までお電話ください。
※イベント参加の申込みは、上溝番田店店頭のみでの受付となっております。お電話やメールフォーム、各種SNSからはお受け致しかねます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう