PickUp!

【釣行日】 2019年3月6日
【釣行時間】 6:00-12:00
【場所】 相模湾 国府津沖
【船宿】 小田原早川港 隠徳丸
【釣果】

  • ワラサ…3.5kg/1匹
  • イナダ…最大1.5kg/10匹くらい

【タックル】
・ロッド…ダイワ『17キャタリナJ 62MS』
・リール…ダイワ『16セルテートHD3500H』
・ライン…DUEL『Super X-wire8 #2.0-300m』
・針…オーナーばり『JF-25ジガーライトホールド』

【使用ルアー】
ダイワ『ソルティガTBジグ』
スミス『CBマサムネ』
シマノ『オシアスティンガーバタフライキングスラッシャー』

スタッフ石井釣行記〜ワラサ1匹・イナダ10匹くらい〜

前日の強風が残り、サワラキャスティングの望みは薄い…。
そして西ではワラサ・ブリが絶賛回遊中とあらば…。

…ということで、相模湾は小田原早川港の隠徳丸さんにお世話になりました\(^o^)/
なんと朝イチ準備をしていると見慣れた方が…当店常連のT様でした(笑)
お互いに先の釣果情報を見て触発されての釣行でした。

例年の相模湾ではこの時期まで青物ジギングが好調なことは珍しいですね。
しかし釣れているのであれば、そのチャンスを逃すなんて勿体ない!!!!
これに乗じて念願のブリゲットが目標ですヽ(^o^)丿

ポイントはいつも通り東のエリア。水深も90~100mほど。
この日の潮まわりは大潮でしたが、潮流れが弱く朝の内は真っ直ぐにジグが落ちていきます(^^;
(ドテラ流しでジグが垂直に落ちるのは釣れにくい時です)

通常は160g前後のメタルジグを選択しますが、潮が弱かったので《ダイワ》TBジグ140gセレクト。この日初使用だったため動きと感触をたしかめつつ、色々と試していると…、
ガツーンと船中初ヒットをいただきましたヽ(^o^)丿とりあえず元気のよいイナダくんをキャッチ。

何匹かイナダをキャッチしたあと潮型が変わり、さらに潮流れが弱くなりました…(汗
140gのままではまだ重いような感触だったので、《スミス》CBマサムネ115gにチェンジ。
潮に上手く乗るようにワンピッチジャークで誘っていると、底から25mほどの高さでヒットヽ(^o^)丿竿の動きから首を振るピッチが大きくワラサの予感♪―が、思いのほかあっさりと上がってきましたが、3.5kgのボテ腹ワラサをキャッチできました>゜))))彡

ここから時合いとなり合間で竿を出していた船長もワラサをキャッチ♪さらにその船長ファイト中に同船のアングラーが6.8kgの小ブリをキャッチ!!!
ここで私は空気を読めずにイナダを乱発…(´・ω・`)
釣れども釣れどもイナダがじゃれてきてしまって参りました…。
ブリGETすべくエースの《シマノ》キングスラッシャーを出したら、イナダを根こそぎ集めてしまいましたね(苦笑)

ラッシュが終わりかけた頃、私に追加のイナダがヒット(笑)すぐに隣のT様にもヒット!!!
引きがイナダワラサと違う感じ。上がってくると良型のサワラ~ッッ(;゚Д゚)!!!!
なんとT様待望のサワラが外道としてキャッチできました(笑)

そのあと多少イナダに遊んでもらってからは、風も潮型も変わり一気に魚の活性ダウン。反応に何度もあててもほとんどヒットなく納竿となりました。

スタッフ石井釣行記〜ワラサ1匹・イナダ10匹くらい〜

…とはいえ、時合いはヒット連発で非常に楽しめる釣りとなりました(^^♪
この日は時間の経過とともに潮型が変わり、それに合わせてジグとアクションに変化をつけることがキモだったような気がしますね~。

スタッフ石井釣行記〜ワラサ1匹・イナダ10匹くらい〜

スタッフ石井釣行記〜ワラサ1匹・イナダ10匹くらい〜

なんだかロングランの相模湾の青物ジギングゲーム。
なかなか好調の時は少ないので、釣れているうちに楽しんでおきたいですね(*^^)v

【早川港】隠徳丸さん【真鶴港】嘉丸さんは定期で青物ジギング船を出船してくださっているので、ぜひご利用くださいね。

スタッフ石井釣行記〜ワラサ1匹・イナダ10匹くらい〜

商品のお問い合わせ
  • 掲載商品についてのご質問
  • 掲載商品の在庫状況
  • 未掲載商品の取り扱い状況
  • イベント詳細・空席確認

など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※メールフォームからのお問い合わせには、多少お時間を頂きます。お急ぎの場合は、営業時間内に042-778-4995までお電話ください。
※イベント参加の申込みは、上溝番田店店頭のみでの受付となっております。お電話やメールフォーム、各種SNSからはお受け致しかねます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします