PickUp!

【釣行日】 2019年2月13日
【釣行時間】 7:00~14:00
【場所】 佐島沖
【船宿】 佐島港 志平丸
【釣果】
・スズキ…70cmくらい/1匹
・アカヤガラ…150cmくらい/1本
・マトウダイ…35cmくらい/1枚
・ヒラメ…25cmくらい/1枚
【タックル】
・ロッド…ダイワ『極鋭マルイカ レッドチューン M-140』←只今当店にて大特価販売中!
・リール…ダイワ『ソルティガ ベイジギング』
・針…オーナー『船ヒラメの基本 シングル 12号』
・エサ…活イワシ
・オモリ…アジ餌時はオモリ60号、ヒラメ狙いのイワシ餌時はオモリ25号

年一回の店内清掃の日、お店はお休みの為、スタッフと佐島へ船釣りへ行きました。

昨年の清掃日は中津川の管理釣り場でマス釣り&バーベキュー、今年は「ヒラメからハタ類、カサゴやらカンパチ等の青物まで、活きエサで釣れる魚は何でも釣ってしまえ〜♪」的なユル~い企画でした(笑)

朝イチはまずコマセで五目狙い、他のスタッフは天秤にカゴ、ウイリー仕掛けでアジが連発、私はスタッフが釣ったアジをもらい泳がせ釣り。
すると意外にもアタリが多いです!

最初のアタリはアジを盗られてしまったので、また新しいアジをもらい下ろしました。
するとしばらくしてガタガタと前アタリ!

竿がギューン!と入ったのでアワセると、引きはそれほどではないですが何か付いています。
やがて船長の差し出すタモに収まったのは70cmくらいのスズキでした。
私の釣り人生で初めてマトモなスズキを釣り上げました♪

その後、ポイントを徐々に南下し城ヶ島まで来ましたが反応無し…。

今度は北上しながらポイントを転々とし、アジ餌からイワシ餌に変更、仕掛けもヒラメ用、タックルもオモリ25号のライトタックルマルイカ竿にチェンジ。
するとガクガクとアタリが来てすかさずアワセます!

「重いッ!」

でも、またあまり引きません…。
たま〜にゴクンゴクンと首を振り抵抗しますが、抵抗が終わるとスーッと浮いてきます。何?

スタッフ小澤釣行記~スズキ・アカヤガラ・マトウダイ・ヒラメ~

スタッフ小澤釣行記~スズキ・アカヤガラ・マトウダイ・ヒラメ~

長〜〜〜い口

やがて『ビョ~ン』と上がって来たのは、これまた人生初のメーターオーバーのアカヤガラでした♪(笑)

その後マトウダイを追加し佐島沖に戻って本命?ヒラメ狙い。
定置網周りのポイントで頻繁にアタリはあるのですが食い込みません。

何度かポイントをまわり、ついに…

『ドカンッ!!!』

と何の前触れもなくいきなり大アタリ!
ヒラメ40なんて言葉を忘れ、思わず大あわせしちゃいました(笑)

巻き始めると軽い…バレちゃった?
と思い、そのまま竿先を下げて待っていると…

「ゴンゴン」

とまたアタッて来たので一呼吸置いてから大アワセ!!!
巻き始めるとやっぱり軽い…またバレた?でも竿先がコンコンいってます。

そのまま巻いて来たら…

「ピラピラ〜~~」

っと、小ヒラメが宙を風でなびきました((笑))最初のアタリで既に掛かってたみたいです(笑)

スタッフ小澤釣行記~スズキ・アカヤガラ・マトウダイ・ヒラメ~

船長が撮ってくれた写真ですが…とても25cmには見えません(笑)

その後、浅場も釣りましたがアタリ無く納竿しました。

志平丸さんのヒラメ乗合はオモリ25号なので超ライトタックルで楽しめますよ♪

スタッフ小澤釣行記~スズキ・アカヤガラ・マトウダイ・ヒラメ~

スズキとヤガラとマトウダイ

スタッフ小澤釣行記~スズキ・アカヤガラ・マトウダイ・ヒラメ~

クーラーに収まりません(笑)

スタッフ小澤釣行記~スズキ・アカヤガラ・マトウダイ・ヒラメ~

当日使用した仕掛け

当日使用した『極鋭マルイカ レッドチューンM-140』はよく曲がる調子なので食い込みも良く、小ヒラメとのやり取りも非常にスリリングなので楽しいですよ(笑)

他にも色々ライト系タックルで使える『極鋭マルイカ レッドチューン M-140』は店内在庫のみ大特価で販売中です♪♪

商品のお問い合わせ
  • 掲載商品についてのご質問
  • 掲載商品の在庫状況
  • 未掲載商品の取り扱い状況
  • イベント詳細・空席確認

など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※メールフォームからのお問い合わせには、多少お時間を頂きます。お急ぎの場合は、営業時間内に042-778-4995までお電話ください。
※イベント参加の申込みは、上溝番田店店頭のみでの受付となっております。お電話やメールフォーム、各種SNSからはお受け致しかねます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします