【釣行日】 2019年3月22日
【釣行時間】 7:00-14:30
【場所】 東京湾 観音崎周辺
【船宿】 金沢八景 太田屋
【釣果】

  • サゴシ…50-55cm/4匹
  • サバ…1匹

【タックル】

リベンジ釣行がだいぶ遅れてしまいましたが、東京湾のサワラ(サゴシ)ジギングに行ってきました。
前回は本命のサゴシが1匹のみで終わってしまったので、気持ちが不完全燃焼でした。
たくさん釣れるように、つい最近Youtubeにアップされたばかりのダイワさんの動画で予習はばっちりです(笑)
動画はコチラ

スタッフ石井釣行記~サゴシ4匹・サバ1匹~

船宿は、金沢八景の太田屋さんにお世話になりました(^^♪
依然として釣果は好調キープで、良い日は二桁釣果も頻繁で鼻息は荒くなります( ̄д ̄) 偶然にもこの日はシケ後の大潮最終日!期待に胸を膨らませて出船です。

スタッフ石井釣行記~サゴシ4匹・サバ1匹~

ポイントは前回と変わらず観音崎周辺。
違うのは水深で前回は60m~70mがメインでしたが、この日は40m~70mでサゴシの群れがだいぶ動いている様子。
朝一のエリアが50mだったので、ダイワの動画でも好調だったダイワ『TBジグ140g フラッシュピンク』でスタート。

スタッフ石井釣行記~サゴシ4匹・サバ1匹~

早巻きの調子が良いとの情報だったので、スピニングタックルをチョイス。底を取り素直にジャカ巻き。タナまで上げきったので、フォールを入れるとすぐにヒット\(^o^)/教科書通りに船中一本目をいただきました(笑) 最近、TBジグに助けられてますね(*^^)v
(ちなみに当店にて大特価で販売中ですので、ぜひお買い求めください笑)

スタッフ石井釣行記~サゴシ4匹・サバ1匹~

流すごとに蹴られや触りがありますが、なかなかハリ掛かりに持ち込めません。目先を変えて、ベイトタックルでジグもショートタイプのメジャークラフト『ジグパラショートバーチカル120g ケイムライワシ』にチェンジ。これがあっさり奏功し、2匹目を追加できました(^^♪

前半はやること成すこと上手く手が合って、4匹まではあっさりと獲れたのですが…昼前あたりから全く反応を得られず3時間ほど悶絶時間を過ごすことに…(;´Д`)
時合いと思われる間も2度ほどありましたが、船中の熱気とは裏腹に流れにも乗れず、心が折れそうになりました(苦笑)

そんなこんなであっという間に沖上りの時間に…(´・ω・`)
『このままではイカン!!!』と今までは試さなかったシマノ『キングスラッシャー150g マイワシ』にチェンジ。ここ最近で好調なジグがロングタイプのシルバー系ということで、フルシルバーは何度か入れたのですが、まったく反応がありませんでした。

『カラーを変えたら釣れるかも!?』

これが嘘のような本当の話でサゴシの蹴られもヒットも連発(;゚Д゚)
…が!!!フッキング出来ないわバラすわで、船に揚げられたのは小型のサバのみ…。
時間は残酷でこれにて納竿となりました。

スタッフ石井釣行記~サゴシ4匹・サバ1匹~

スタッフ石井釣行記~サゴシ4匹・サバ1匹~

スタッフ石井釣行記~サゴシ4匹・サバ1匹~

竿頭はお隣の方で終始コンスタントに釣られており、8匹のサゴシをキャッチされていました。
ヒットジグはやはりロングジグのシルバー。その方のヒットパターンは、ライトタックルのベイトで緩いワンピッチジャークでした。ほとんどタチウオをやる時と変わらない感じでした。
私も試しましたが同様に魚からの反応を得られることができなかったので、何かが合っていなかったと思います。魚釣りは難しくて楽しいですね~。

スタッフ石井釣行記~サゴシ4匹・サバ1匹~

サゴシは旬の時期ともあり、やはり脂のノリは抜群です(*^^)v
捌いた包丁が脂で白くなるなら、サゴシでも十分に舌鼓が打てます。炙りの刺身で美味しくいただきました。
サゴシは火を入れた調理法と相性が良いので、ソテーや天ぷらなども絶品です♪
まだご賞味されていない方は、ぜひ東京湾へお出かけくださいね(*^^)v

商品のお問い合わせ
  • 掲載商品についてのご質問
  • 掲載商品の在庫状況
  • 未掲載商品の取り扱い状況
  • イベント詳細・空席確認

など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※メールフォームからのお問い合わせには、多少お時間を頂きます。お急ぎの場合は、営業時間内に042-778-4995までお電話ください。
※イベント参加の申込みは、上溝番田店店頭のみでの受付となっております。お電話やメールフォーム、各種SNSからはお受け致しかねます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう