【釣行日】 2019年4月4日
【釣行時間】 00:30-02:30
【場所】 三浦半島
【釣果】 カサゴ…28cm/1匹、メバル…15-18㎝/3匹
【タックル】
・ロッド…アピア『Legacy’sc STAY GOLD 86LXS』
・リール…ダイワ『カルディア LT2000S』
・ライン…モーリス『VARIVAS アバニ ライトゲーム スーパープレミアムPE X4 0.3号』
・リーダー…モーリス『VARIVAS ライトゲーム ショックリーダー フロロカーボン 6lb』
・ルアー…アピア『ハイドロアッパー 55S』ラパラ『ジギング ラップ W2』

前回、本命が釣れない悔しさから、同じ場所にリベンジに行ってきました(*^^)v

今回は目的地に行く前、某地図アプリの空撮画像をチェックしていたところ気になるポイントを発見!まずはそこに寄り道しました。行った場所は漁港に隣接するサーフエリア。30~35m沖に根があり、狙うはその周辺。

狙うポイントまで距離がある為、ルアーは飛距離抜群の『アピア ハイドロアッパー55S』を使用。40m近く飛距離が出るほか、巻くと浮き上がる浮上設計なので、シャローエリアや海藻や根の上を攻めたいときには重宝します。

スタッフ木村釣行記~カサゴ・メバル~

ポイント到着。風、波ともに落ち着いていていい感じ♪キャストしてみると反応は早く、2投目のリトリーブ中、『モゾ』っとなにかに絡んだような手ごたえが…『海藻?』っと思ったものの、手元にずっしりとくる重量感がある引きが!?下に突っ込もうとするので、根に潜られないよう強引にやりとり。『なになに♪』っとわくわくしながら上がってきた魚が…

でっ、でかい(‘Д’)

スタッフ木村釣行記~カサゴ・メバル~

カサゴ28cm

『よし!満足したし帰るか(*’▽’)』

なんて思いもよぎったものの、今回は前回のリベンジが目的。
その後は反応がない為、早めに見切り移動しました。

目的の釣り場に到着。水面を見ると、前回と同じくメバルらしきライズ多数。魚の気配にやる気も高まり釣りを開始するも…また掛けられない(+_+)

ジグヘッドで各レンジをリトリーブしてみたり、フォールさせたり、プラグでドリフトさせてみたりするも反応なし。

ここまでは前回と同じ状況ですが、リベンジだけに対策もしてきました。前回、試していなかったのがダートアクション。今回はラパラのジギングラップを使い攻めてみることに。

一連のアクションは、キャストし着水後、ロッドを2~3回あおりルアーをダートさせたのちテンションフォール。

これを試そうとルアーを変え1投目、ダートさせテンションフォールしたとたん『ゴン!』といいアタリが!?あがったきたのは本命の…

スタッフ木村釣行記~カサゴ・メバル~

メバル(*^^)v

その後もアタリは続き、20分もしないうちにキャッチ3匹、バラシ5匹の連続ヒット!あれだけ反応しなかったメバルが超好反応!サイズはでなかったもののリベンジ成功(*^^)v

このダートアクションですが、ジグヘッド+ワームでも行えます。今回はキャストしダートアクションを行いましたが、足元など堤防の際に沈めて行っても釣れます。当店にて取り扱いもありますので、是非、使ってみてくださいね。

スタッフ木村釣行記~カサゴ・メバル~

メバルシーズンは終盤ですが、カサゴ、シーバスなども交じりまだ楽しめます!タックル、釣り方、狙うポイントなど、ご不明な点はソルトルアー担当石井、または木村までお気軽にお声掛けください(*^^)v

ライトルアーゲームを楽しみましょう!

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

関連記事