【釣行日】 2015年5月8日(金)
【場所】 亀城根~諸磯沖
【船宿】 志平丸
【釣果】
・マルイカ…29匹
・ムギイカ…6匹
【タックル】
・ロッド…DAIWA『極鋭マルイカレッドチューンM-140』
・リール…DAIWA『スマックレッドチューン100SH-L』
・ライン…PE0.8号
・針…DAIWA『ミッドスッテ』各種

 

タックル

タックル

志平丸

志平丸

この日は久しぶりに佐島から釣行しました。偶然お客様のH谷様と一緒になり、仲良く並んで竿を出すことに。
6時半に5名で出船。私の釣り座は左舷の真ん中、5分ほどで港前のポイントに到着。水深は約70m。

一投目からアタリがあり、その後もずっとアタリっぱなし!…ただマルイカがかなり小さいので、アタリはすごく小さく、目を凝らして竿先を凝視していないとアタリを見逃してしまいます。

群れを探しながら船は徐々に南下し、最後は諸磯沖(だと思います)70m、ここでも触りっぱなし!途中、船長に「何色が乗る?」と聞かれ、「緑!」と即答。そのくらいこの日はDAIWA『ミッドスッテ』のギョクロ(47赤帽・43ハダカ)によく乗りました。

釣果

釣果

終わってみればマルイカ29杯、ムギイカ6杯、合計35杯で次頭でした。ちなみにトップの方は39杯(マルイカ17、ムギイカ22)でした。今までアタリを見分けることが出来なかったマイクロマルイカのアタリを、この目で見て確認できる『極鋭マルイカレッドチューンM-140』は私の大きな武器になりました。もう手放せない1本です!
ちなみに途中船長に聞かれた『ミッドスッテ(ギョクロ)』ですが、船長が反対側の人に教えてあげたところ、やはりその方も連発されたそうです。

ホントはマルイカ30釣りたかったのですが、「あと1杯!」と思っていたら手がかたくなってしまい、最後の30分はバラシまくりで足だけ10本以上釣れました(笑)

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

JUNと呼んでください。 伊豆方面や伊豆諸島の磯釣りのことならなんでも聞いてください!特に神津島なら若いとき(今も若いですけど…)さんざん通ったので、写真を見ればどこの磯かほとんど分かります!? ここ2〜3年、9月〜12月はカワハギ人になりますがお許しください(笑) 【担当コーナー】 磯、投げ・フカセ 【好きな釣り/魚種】 磯釣り全般ですが、特にメジナ、黒鯛、石鯛等々。最近はマグロ釣り、他に船のカワハギ釣りに夢中です♪ 【一番の大物】 口太メジナ/55cm・3kg(一応、茅ヶ崎エボシ岩のレコードホルダーです) 【船酔い対策】 船酔いしないので分かりませんが、酒になら毎日酔ってます(笑)

関連記事