【釣行日】 2015年6月24日(水)
【場所】 佐島【船宿】 志平丸
【釣果】
・マルイカ…42杯
・ムギイカ…13杯
【タックル】
・ロッド…DAIWA『極鋭マルイカレッドチューン M-140』
・リール…DAIWA『NEWスマックレッドチューン 100SH-L』
・スッテ…DAIWA『ミッドスッテ』各種

6月24日・25日と連休だったので、1日目は佐島からマルイカ。2日目は茅ヶ崎からシロギス釣りに行って来ました。

スタッフ小澤釣行記~6月24日マルイカ~

まず初日マルイカ、お世話になったのはいつもの志平丸さん。6時半に出港して、ポイントは港のすぐ目の前、航程2-3分の水深20m前後からスタート。

スタッフ小澤釣行記~6月24日マルイカ~

いきなり一投目で足のみゲット(涙)
しかし後が続かず場所移動。船長の「ハイどーぞ」の合図で投入。するとこの流しも1投目でアタリ、無事最初の1杯をゲット。しかしやはり後が続かず小移動。
その後も浅場では最初の1投目でヒットするものの、後が続かず移動を繰り返す。どうやら群れのスピードが速いみたいで、最初の1投目でうまく乗せないと群れがいなくなってしまう感じ。

スタッフ小澤釣行記~6月24日マルイカ~

2時間ほど浅場を狙い、9時頃、亀城根灯台の沖、水深50m前後の船団に合流。ここも群れの足が速いのか?機嫌が悪いのか?なかなか乗ってこない。しかし根気よく誘っていると、竿先にわずかなアタリでポツポツゲット。前半は珍しくムギイカが多かったので、一番上にプラヅノをプラスしてムギ狙い。持参した沖漬けのタレで久しぶりにムギイカの沖漬けを造りました♪

そして11時頃に突然爆乗りタイム!いきなりマルの3点掛け~のダブル、ダブル!(笑)仕掛を落とせばアタリ!よそ見してても竿が引っ張られるのが分かるくらいの入れ掛かり♪ しかし爆乗りタイムもこの一流しで終了。

スタッフ小澤釣行記~6月24日マルイカ~

その後ポツポツと拾い釣りし、マルイカ42杯、ムギイカ13杯、合計55杯で終了。次頭の方は30杯ジャストでした。

この日はいつもと誘い方を変えてみました。いつもは叩いたりフワフワ誘うのですが、この日は「シャクリ」が良く、シャクッて止めると「フワッ」とアタリが出て、速アワセすると「ズシッ!」というパターンが多かったですね。

今後の僕尾の重要な誘い方になると思います!また一つ、引き出しが増えました♪

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

JUNと呼んでください。
伊豆方面や伊豆諸島の磯釣りのことならなんでも聞いてください!特に神津島なら若いとき(今も若いですけど…)さんざん通ったので、写真を見ればどこの磯かほとんど分かります!?
ここ2〜3年、9月〜12月はカワハギ人になりますがお許しください(笑)

【担当コーナー】 磯、投げ・フカセ
【好きな釣り/魚種】 磯釣り全般ですが、特にメジナ、黒鯛、石鯛等々。最近はマグロ釣り、他に船のカワハギ釣りに夢中です♪
【一番の大物】 口太メジナ/55cm・3kg(一応、茅ヶ崎エボシ岩のレコードホルダーです)
【船酔い対策】 船酔いしないので分かりませんが、酒になら毎日酔ってます(笑)

関連記事