【釣行日】 2015年11月5日・18日
【場所】 沼津
【船宿】 秀丸
【釣果】 タチウオ…矢敷の指4-5本/7本
【タックル】
・ロッド…DAIWA『エメラルダスAGS 511M-SMT BOAT』
・リール…シマノ『セフィアCI4+ C3000SDH』・ライン…デュエル『ハードコアX4 200m 0.6号』
・針…ヴァンフック『サーベルフッカー TH-11 Mサイズ』
・ルアー…ティムコ『タチラバ32g』

10月14日に初タチウオに行ってからどっぷりハマってしまい、毎週タチウオ釣りに行っているタチ子の矢敷です!
ルアーはティムコから発売されている『タチラバ』に、サンマの切り身を付けて誘います。
「あ~エサ釣りね。そりゃ~釣れるでしょ」って思っているそこのアナタ!ぜ~んぜん違いますからぁ!!

そりゃ~活性の高い日に当たれば簡単に釣れます。
ただ1分前では釣れたりアタリがあったのに、な~んにも反応がなくなる時がきます。そこでいかに誘い方を工夫するかで釣果が変わってきます。

東京湾は着底してから誘いあげてくるのが基本です。駿河湾は指示棚より少し上から誘い下げていき、フォールで喰わすのが基本となります。
誘い方も基本は大きくシャクり、糸フケは作らず、竿先を下げます。このときにアタリガ来るので超集中です。
それが基本ですが、アタリが来なければ、例えばカワハギみたいにこまかーく竿先をたたいてみたり、スロージギングのようにハンドルだけでアクションをつけてみたり、カーブフォールで喰わせてみたり、そのときのアタリパターンを探すのが楽しいですよ!!

スタッフ矢敷釣行記~タチウオ7本~

スタッフ矢敷釣行記~タチウオ7本~

食べても美味しいタチウオ!!駿河湾はこれから2月までがドラゴンサイズが出るため、もっと面白くなりますよ!!

スタッフ矢敷釣行記~タチウオ7本~

そして優しい船長がアドバイスもしてくれるので、誰でも釣れちゃいますよ♪

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

・釣りは最高の遊びで最高のいやし♪
・釣り場では知らない人でもすぐに友達になれます♪

【担当コーナー】 ウェア、エギ、ブーツ・ウェーダー、偏光グラス・帽子、バッグ
【好きな釣り/魚種】 エギング、青物のトップ釣り(シーラやワラサ)、ジギング、バス
【一番の大物】
・アオリイカ/2.1kg(相模屋で私が一番です!)
・ブラックバス/53cm(O.S.P.のルアーで)
・スモールバス/51cm(野尻湖)
【船酔い対策】 アネロン最強です!
【悔しかったこと】 吉田さんにアオリイカを横取りされたこと(怒)

関連記事