【釣行日】 2015年12月2日(水)
【場所】 西伊豆・沼津
【船宿】 秀丸
【釣果】 タチウオ…指3-4本/13本

棚卸し直後の12月2日、急遽2度目の夜タチへ行って来ました。

スタッフ小澤釣行記~タチウオ13本~

スタッフ小澤釣行記~タチウオ13本~

釣り方は沼津発祥のサーベルテンヤを模した、タチラバにサンマを付けて釣る、半分餌釣り・半分ルアーな釣り方。
午後11時半頃出港。ポイントは航程5分の静浦沖。前回は悪天候、食い渋りのため2本しか釣れませんでしたが、今回はアタリ多く楽しめました。

この釣りの魅力は、アタリの割になかなか掛けられないところ。そこが楽しい!♪
そして掛かってからはドラグがジリジリと出て行く強い引きにあると思いますが、何と言っても一番なのが『タックルの手軽さ』!ロッド、リールにタチラバを5-6個とクーラー、メゴチバサミ、ハサミとこれだけでOK!とても手軽です♪

スタッフ小澤釣行記~タチウオ13本~

ロッドに関しては「コレ」という物がないので、ティップランエギングロッド、タイラバ、ジギングロッド。餌釣り用なら白ギス竿、マルイカ竿、フグ、カワハギ等、ひとつテンヤ、ライト系船竿と、代用できるロッドは多いです。また、ティップ(穂先)が軟らかめの物が、アタリが解り易く食い込みも良いのでオススメです。ちなみにタチラバは30g前後です。
リールはPEライン0.6-1号が100m以上巻いてあれば、スピニングでもベイトでも、ロッドに合えば大丈夫です。

また、アンカリングしたカカリ釣りのため、秀丸さんでは気さくな船長が一緒に竿を出しながら優しく釣り方をレクチャーしてくれます。

皆さんも、この手軽な沼津の夜タチウオに挑戦してみませんか?
良い日に当たれば一晩で40-50本も釣れる日もあるし、船長の話では指8本クラス、長さ180cm超え、重量にして2.5kg-3kg超えのスーパードラゴン級もいるらしいです!

とにかく手軽な夜タチ!(もちろん通常の天秤を使った餌釣りや、ジギング等もOK)
皆さんも一度経験してみて下さい!2月頃まで楽しめるそうですよ♪

※秀丸さんの深夜便は、これからヤリイカ・マルイカ釣りにシフトしていくそうなので、詳しくは秀丸さんほウェブサイトまで…。てか、そっちも楽しそう…(笑)

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

JUNと呼んでください。
伊豆方面や伊豆諸島の磯釣りのことならなんでも聞いてください!特に神津島なら若いとき(今も若いですけど…)さんざん通ったので、写真を見ればどこの磯かほとんど分かります!?
ここ2〜3年、9月〜12月はカワハギ人になりますがお許しください(笑)

【担当コーナー】 磯、投げ・フカセ
【好きな釣り/魚種】 磯釣り全般ですが、特にメジナ、黒鯛、石鯛等々。最近はマグロ釣り、他に船のカワハギ釣りに夢中です♪
【一番の大物】 口太メジナ/55cm・3kg(一応、茅ヶ崎エボシ岩のレコードホルダーです)
【船酔い対策】 船酔いしないので分かりませんが、酒になら毎日酔ってます(笑)

関連記事