【釣行日】 2016年7月31日(日)
【場所】 相模川・高田橋下流一本瀬
【告知ページ】 こちら
【当日の写真】 こちら

天気予報では昼頃から少し雨が降りそうでしたが、それもそんなに本降りにはならなそうということで、鮎釣り講習会開催です。

前回の島名人の講習会と同じように、参加者から釣りをしているところに名人がまわってアドバイスするマンツーマン講習、名人が釣りをしている間近で質問をする講習、名人に自由に釣りをしてもらい、その後に集中して質問する講習に分かれて行いました。

2016年7月31日(日)相模屋鮎実釣講習会(伊藤名人)

2016年7月31日(日)相模屋鮎実釣講習会(伊藤名人)

マンツーマン講習では、名人が竿を持ってラインの角度やテンションなどを具体的にアドバイス。また各参加者がいろいろ質問をして、名人に答えていただきました。その中でも4本錨を使用している方に3本錨をオススメして、実際に付け替えてみるとオトリの動きがとても良くなったという方が多かったです。状況によって使い分ける必要性を感じられていました。

2016年7月31日(日)相模屋鮎実釣講習会(伊藤名人)

その後の名人の釣りを見て質問する講習では、前回の島名人の実釣のときのように、オトリをタテに引くというよりは、横方向に少しずつをスライドさせていく釣りをされていました。竿先で移動というよりは、ラインのテンションと糸フケできれいにキビキビとオトリが動いていきます。コースを変えて攻めていくとガツンと掛かりました。さすが伊藤名人です。その後、後追いがよくない状態ながら掛けていきました。
デモンストレーションを含めて名人の釣りを見ていると、オトリを操作するのがとても丁寧で、そしてオトリは休むことなく動いてムダがなく、このようにできれば釣果は上がるのだろうなと思ってしまいます。

参加者の皆様、伊藤名人に教わったことを実践して即レベルアップですね!

2016年7月31日(日)相模屋鮎実釣講習会(伊藤名人)

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

お客様の『楽しい釣り』をサポートしていきたいと思います。 【担当コーナー】 ヘラ・鯉、アユ 【好きな釣り/魚種】 鮎、カワハギ、アオリイカ、ヘラ 【一番の大物】 カワハギ/31.5cm 【船酔い対策】 できるだけ寝る。家を出る前、早めに朝食をとる。

関連記事