【開催日】 2016年9月17日(土)
【場所】 相模川・高田橋上流
【告知ページ】 こちら
【当日の画像】 こちら

2016年9月17日(土)相模屋鮎友釣り初めて講習会

今回の『相模屋鮎友釣り初めて講習会』は、台風後の増水の影響などもあり、高田橋上流にて開催致しました。

今回は4名の肩に友釣りを経験して頂き、1名の方は今季3回目の挑戦です。
3名の方には基本から始めて、浅瀬の方での釣行です。
3度目の方には少し立ち込み、もしかしたら?の良型狙いに挑戦して頂きました。2度の挑戦では数は釣れるものの良型と呼ぶには小さい鮎が多かったので、本来の鮎の引きを体験してもらいたかったので狙って頂きました。また、ご自分でタイツ・タビもご購入頂いての熱の入れっぷりなので、十分に立ちこめる状態でした。

高田橋上の少し強めの背の中に、少し軽めのオモリを付けて開始します。
しばらくするとグッグッグーンと下流に引き込まれ、竿をしぼると竿が曲げ込まれていきます。
今までにない引きで、掛けた本人も驚いている様子。初めての引きに竿はドンドンのされ気味に。手助けしても良いのですが、ここは鮎の力強さを体験して頂こうと、見ているだけにしました。

結果はラインブレイク。残念ですが、竿はのされ、切れてしまいました。
が…その鮎の引きに興奮されている様子。たぶん20cm強くらいだとは思うのですが、まだ始めて間もない方には、流れの強さなどを考えると大変だったかと思います。

その後も同じ場所で掛けて苦戦しているところを、今度は手を添えて、竿を立て協力します。先ほどとは違い引きは弱めでしたが、19cmくらいの鮎をGETしました。

その後はもう少し釣りやすい場所でやってもらい、一人でぽつぽつと鮎を掛けるも、ときおりバラシの繰り返し。取込みは経験を積んでいくしかありません!これからも続けて下さい。
その他の参加者の方も真剣に取り組んで頂き、つ抜けする方もいらっしゃいました。

2016年9月17日(土)相模屋鮎友釣り初めて講習会

これにて、今季の相模屋鮎友釣り始めて講習会はすべて終了致しました。
参加して頂いた皆様、ありがとうございました。

そして今季は参加できなかった皆さん、また、興味を持って頂いた皆さん。来年もまた開催致しますので是非ご参加下さい!!

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

鮎・カワハギの釣り方、美味しい食べ方を模索中です。 【好きな釣り/魚種】 鮎、カワハギ 【釣りたい大物】 鮎・カワハギの尺以上! 【船酔い対策】 (なかなか取れませんが…)睡眠が一番。あとは早めのアネロン!

関連記事