【開催日】 2017年2月18日(土)19日(日)
【場所】 フィッシング相模屋
【告知ページ】 こちら

2017年2月18日(土)19日(日)2017相模屋鮎竿早期展示受注会&鮎用品受注会

いよいよ今週末は『相模屋鮎竿早期展示受注会&鮎用品受注会』となりました!!
鮎ファンの皆様、是非ご来店下さい!
18日(土)は小沢聡名人と小澤剛名人、19日(日)は有岡只祐名人が来店致します!

18日・19日両日ともに、鮎竿・鮎用品(ウェーダー・タイツ・タビ・ベスト・シャツ・引舟・友カン・玉網・帽子・針・糸など)のご注文をお受け致します。シーズン中を通しても、一番お得にご購入頂けます!

「鮎用品はシーズンオフが一番安いんでしょ?」と聞かれますが、当店では違います!!
シーズンオフにご購入頂いても、半年間も使えない。それではつまらない!
シーズン前からのご注文となってしまいますが、シーズン中も使えて一番お得!な価格で皆様に使って頂きたい!
と、相模屋は考えています。(一部の商品ではシーズンオフ時に安くなる物もありますが…)

ですので、是非皆様、お友達もお誘いの上でご来店頂けますと嬉しいです。お友達とお車を相乗りでご来店頂くと、なお嬉しくて助かります!!by店長

鮎竿選びでお客様の声を一つ

最近注目の85という長さについて。
たった50cmという人もいます。ですが、85の長さになると…

  • 竿全体の竿の太さが変わります
  • 風の抵抗が変わります
  • 操作するときの空気から受ける抵抗が変わります
  • 竿の重さが変わります
  • 感度も良くなります
  • 疲れからくる集中力の低下=感度の低下が違います

上記のことから、50cm以上の持ち重り感が変わってきます。
8mでは短く感じてしまうし、実際に短かったというご意見も頂きます。でも8mがすごく良いと言われる方もいます。

ご意見を頂いた方達を総合すると、年齢によっての感想が異なるという印象を受けました。年配の方に、特に85が良いという人が多いです。
80でなくて85なのは、河に入れる具合によるところで、沖に立ち込みに行くのがしんどくなって来た方は80より85。沖に行ける方は85より80。
求めるところが違うのではと感じましたので、竿を選ぶ際はご自分に合わせた選び方をおすすめします。
「9mなければ」とか「短いなら8mじゃなきゃ」と言われることがあるかも知れませんが、是非ご自分に合った竿を…。

そんな相談も承りますので、是非ご来店下さい。お待ちしております。

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

鮎・カワハギの釣り方、美味しい食べ方を模索中です。 【好きな釣り/魚種】 鮎、カワハギ 【釣りたい大物】 鮎・カワハギの尺以上! 【船酔い対策】 (なかなか取れませんが…)睡眠が一番。あとは早めのアネロン!

関連記事