【開催日】 2017年7月30日(日)
【場所】 平塚港・庄三郎丸
【告知ページ】 こちら
【当日の写真】 こちら

今年も夏の風物詩“ルアーシイラ釣り”の初心者実釣会を開催しました。
相模湾のシイラと言えばお馴染みの“庄三郎丸”さんにお世話になりました。

今回の講師はサプライズ代表の椙尾氏に加え、マングローブスタジオ代表の上屋敷氏と岡田氏も急遽講師として参加して下さいました。

当日は前日の雨が残り、台風のウネリも心配されましたが、大きな天候の崩れはなく雲天の中スタートしました。スタートポイントはペンペンシイラが多い場所。鳥山が多く、ゴミやエサも浮いていて雰囲気があります。

ここで初心者の方にキャストやルアーの動かし方をレクチャー。
サカナは広範囲に泳いでおり、オープンウォーターで全員にチャンスがあります。

するといきなり猛烈に滑り出すドラグ音が鳴り響き、直後に水面からシイラがジャンプを繰り返しました。

サイズを確認した講師陣からも「ここにあのサイズが…」

相当なサイズで巻いても巻いてもガンガン糸を出していきます。
参加者に見守られながら無事ネットイン。あげてびっくり112cmの大型シイラ!!

釣り上げたのは何と今回がルアー釣り初挑戦のお客様!
こんなこともあるから、釣りは面白いですね♪

ある程度、型を見れたのでサイズアップすべく移動。

ですが、この日は全体に鳥が少なく、沖方面はエサも浮かばず不発。

元の場所に戻ると鳥山&イワシ団子が!!!

これにシイラも群れがついており、ここからシイラ祭りの開催!
船中、至る所で竿が曲がり次々にシイラ(ペンペン)がキャッチされていきます。

サイズは小ぶりですが、毎投ルアーにチェイス参加者は大興奮!
時間を追う度にルアーに馴れていくので、参加者が各々工夫をしてキャッチ数を増やしていきました。

楽しい入れ食いTIMEが過ぎ去り納竿となりました。

今回は豪華な講師陣にマンツー・マンでレクチャーを受けることができ、参加者の皆さまにも楽しんでいただくことができました。

このシイラ釣りをきっかけに様々なオフショアルアーキャスティングに挑戦していただければ幸いです。

最後に、ご多忙の中、講師を引き受けて下さった椙尾氏、上屋敷氏、岡田氏にこの場をお借りし御礼申し上げます。また、今回のシイラ教室開催にあたり、協賛いただいた各メーカーの皆さまにも厚く御礼申し上げます。

株式会社シマノ
グローブライド株式会社
株式会社モーリス
株式会社サンライン
株式会社エイチ・エー・エル
株式会社タックルハウス
メジャークラフト株式会社
株式会社ツネミ

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

アジングのようなライトゲームからマグロのビッグゲームまで『楽しみながら・美味しく』で釣りをしています。当店からアクセスのよい相模湾・東京湾はルアー釣りで一年中楽しむことが出来ます。美味しい魚もたくさん釣れるのでぜひ釣りに行ってください。わからないことがあればお気軽にご相談ください。自身もレベルアップすべく、日々勉強中です。一緒に釣りを楽しみましょう。とくに初心者・入門者の方は大歓迎です。
他にもエリアトラウト・バス釣りは釣り歴も長いので、ご相談はお任せください。

【担当コーナー】
ソルトルアーコーナー
【好きな釣り】
ルアー釣り全般。その季節の旬のルアー釣りを追っています。
【一番の大物】
相模湾でのキハダ。20kgサイズには届きませんでしたが、15kg前後を海面でバラしてしまいました。まさにバレた魚は大きい…。
【船酔い対策】
睡眠を必ず取ること。-と言っても、睡眠時間2~3時間での釣りが多いため、睡眠の質を上げています。