【開催日】 2017年8月6日(日)
【場所】 相模川高田橋下流一本瀬
【当日の写真】 こちら


今回の講習会は昨年と違い少人数でより濃い内容で行いました。

まずは座学で「ポイントの選び方」「渇水、アカ腐れ、追いの悪い時にはどうするか」「最初の一匹の取り方」「ゼロの取り方(ゼロの基準は?)」「前アタリの感じ方。その後掛からない場合の対処法」「ポイントの見切り方」「少し弱った鮎の泳がせ方」「テンションの掛け方」「背針、ちび玉の効果について」等々。

参加者の皆様の意識が高いため、予定よりも時間が掛かりましたが、より意味のあるものとなったと思います。

その後、参加者の方が釣りをしているところを名人に見てもらい、質問を受けたり、竿の角度を見てもらうなどのマンツーマン講習に移りました。

ここでも「取り込み」「実際のポイントの見方」「皮打ちについて」「仕掛け、針について」など質問がとても多く、中には箇条書きに記入された用紙を持参される方がいるなど熱意がすごく、また名人も熱心に答えていました。

昼食後の小沢聡名人実釣講習のあとに、小澤剛名人、小沢聡名人、講習会参加者2人の計4人で約1時間のプチバトルが行われました。結果、小澤剛名人5匹、小沢聡名人4匹、参加者の方2匹と1匹の釣果で小澤剛名人の優勝となりました。やはり両名人はすごい!!と思うのでした。

是非、次回開催のときは参加してみて下さい!!

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

お客様の『楽しい釣り』をサポートしていきたいと思います。

【担当コーナー】 ヘラ・鯉、アユ
【好きな釣り/魚種】 鮎、カワハギ、アオリイカ、ヘラ
【一番の大物】 カワハギ/31.5cm
【船酔い対策】 できるだけ寝る。家を出る前、早めに朝食をとる。

関連記事