【開催日】 2017年8月23日(水)
【場所】 中津川八菅橋
【当日の写真】 こちら


小沢聡名人・小澤剛名人の講習会の時と同じように少人数で濃い内容で行いました。

当初の予定では相模川高田橋付近を予定していましたが、濁りがとれきれていない状況なので、中津川八菅橋付近に変更になりました。

最近になり状況が上向いてきたとの事でしたが、若干心配している状況の中、島名人から実釣スタート。
水深はヒザ位の浅めのゆるい感じの流れのところで始まりましたが、開始早々いきなりヒット!!
その後もきれいに泳がせて次々ヒット!!すごいです。

少人数のため「オトリの泳ぎや状態によっての竿の角度調整の仕方」「テンションについて」「目印の動き」「竿先の状態」など、とても細かく説明していただきました。

その後、参加者が釣りをしているところを島名人がまわりマンツーマンで指導。
今回はとくに島名人に厳しくビシビシ指導していただき、参加者の方はそれをしっかり聞いてマスターできるようお願いしたためか、参加者が釣りをしている時に、横から名人が竿の角度を変えて「ここではあまり糸を張らないように」「腰をまわしてそのまま平行に移動」などなど、例年の講習会より一歩突っ込んだ感じの指導があり、とても濃い内容のものになったと思います。

釣果もよく女性の参加者の方は講習の途中10匹以上入れ掛かり、また参加者の中で一番釣った方は37匹でした。

参加者の皆様、島名人、大変お疲れ様でした。

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

お客様の『楽しい釣り』をサポートしていきたいと思います。

【担当コーナー】 ヘラ・鯉、アユ
【好きな釣り/魚種】 鮎、カワハギ、アオリイカ、ヘラ
【一番の大物】 カワハギ/31.5cm
【船酔い対策】 できるだけ寝る。家を出る前、早めに朝食をとる。

関連記事