【開催日】 2017年9月13日(水)
【場所】 相模川高田橋下流

今回は2名の参加者で開催しました。

先週末から好調の相模川。
連日の人、人、人、と多少の場荒れ気味ですが、平日にも関わらず沢山の鮎釣りファンが居ます。

そんな中、高田橋一本瀬の上流50mから100m位のあたりを基本となる泳がせ釣りで先ずは開始。

しばらくすると女性の参加者に掛かりましたが惜しくもバラし。
タモ受けが初めての方の1番の難関、これは経験と練習あるのみです。

もう1人の参加者が大きめの鮎を掛けて見事に取り込み!
鮎を付け替えて泳がすと直ぐにヒット!やはり鮎が変わると違います!

川で釣りをしていた全日本鮎釣チーム選手権の「チーム相模屋」藤本さんが来て囮を分けてくれたので、女性の方に付け替えて泳がすとグングン泳ぎ鮎が掛かります!
今度は慎重に鮎タモでキャッチ 初鮎に喜んでいました。

そのほかに日頃からお手伝い頂いてる松尾さんや、関山さんも釣り場に居て囮を提供して頂けました。
皆さんありがとうございます。

最後の1時間は囮も沢山あるので瀬肩の瀬を攻めて当たり、引きを楽しんで頂く事に。
開始ししばらくで掛かりますが瀬の中の取り込みでバラしてしまいましたが強い当たりを感じて頂いたよう。その後も何度か掛け、キャッチやバラしをしましたが講習会では7匹キャッチと3匹キャッチで終了しました。

初めての方の課題は掛けた鮎の取り込み。
初めはこれが上手く行かず循環が続かないのが難しい所ですが、今期の相模川は釣れてますので是非チャレンジして下さい。



ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

鮎・カワハギの釣り方、美味しい食べ方を模索中です。 【好きな釣り/魚種】 鮎、カワハギ 【釣りたい大物】 鮎・カワハギの尺以上! 【船酔い対策】 (なかなか取れませんが…)睡眠が一番。あとは早めのアネロン!

関連記事