【開催日】 2018年7月22日(土)
【場所】 相模川 高田橋下流 一本瀬
【告知ページ】 こちら
【当日の写真】 こちら


小澤剛名人をお迎えして、鮎実釣講習会を行いました。
今年も参加者を少数にして、より密度の濃い内容です。

まずはじめに、小澤剛名人の釣りを見ながら、質問と解説をきいたりするのを1時間くらい行いました。名人は『釣れないなぁ〜』と言いながらも、ぽつりぽつりと釣っていき、魚の反応の有無や目印の動く幅やテンションの違いなど説明いただきました。いつ見ても小澤名人の目印の動きは安定していて、オトリの状態がわかりやすいです。

続いて、参加者が釣りをしているところに名人が行き、その場で指導をしていただくマンツーマンでの講習です。竿角度や引き加減、ポイントの見方、攻め方、仕掛けについてなどなど、アドバイスいただきました。少人数のため時間が多めにとれるので、時には名人に竿を持ってもらい、オトリを操り、何匹か釣っていただいたりもしました。

昼食後もマンツーマンでの講習、デモンストレーションを行い、参加者の方々のレベルアップにつながったのではと思います。

参加者の皆様お疲れ様でした。小澤名人ありがとうございました。

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

お客様の『楽しい釣り』をサポートしていきたいと思います。 【担当コーナー】 ヘラ・鯉、アユ 【好きな釣り/魚種】 鮎、カワハギ、アオリイカ、ヘラ 【一番の大物】 カワハギ/31.5cm 【船酔い対策】 できるだけ寝る。家を出る前、早めに朝食をとる。

関連記事