7月13日9時現在、相模川・高田橋周辺の川の状況をご案内します。

川の水は「薄いささ濁り」ヘチは「濁りなし」です。水量は通常値より50cm近く高く「増水」。
ダムからの放流量は9時現在71t。(※参考:今シーズンの平常値は20t台前半)
7月12日19時~ダムからの放流が行われております。危険ですので河原には近づかないでください。
(放流量は「国土交通省川の防災情報」参照)

増水はしているものの、早朝の確認時には茶色の濁りは見られませんでした。
水量が落ち着けば、濁りなく釣りができる状況ではないかと思われます。

ただし、放流量が増えたあとは、川筋が変わっていたり、底の石が安定していない可能性がございます。
川に入られる際は、最新の情報、川の状況を確認の上、安全第一でお願いいたします。

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

関連記事