【メーカー】 天龍
【商品名】 ホライゾンLJシリーズ

今季スタッフ石井が注目のロッドを仕入れました\(^o^)/


『ホライゾンLJ』2代目が2018年に発売となりました。

今シーズンは近隣釣り場にて”関西スタイル”のジギングを目下計画中でございます。
関西~東海地区などでは現在”ライトジギングスタイル”が主流でワラサやブリなどをターゲットとして非常に盛り上がっています。

ライトタックルを用いる理由は主に-。
・対象魚のベイトが小さく、ロングジグのメリットが少ない。
・水深が深く潮も早いので、太いライン(#3~#4)ではオマツリしてしまう。

これなんとなく近隣釣り場にも当てはまるような…!?
相模湾や東京湾も実績はショートやセミロングタイプに部があるし、水深も50~100mだから同じ釣りで楽しめるのではないかな-と。

少し脱線してしまいましたが、関西で流行中のロッドは【ライトロッドだけど、バットに粘りとパワーがありブリ級も釣ってしまう】スペックを備えたモデルです。

この『ホライゾンLJ』がまさにそれです。

2代目はバット部のC.N.Tを搭載しており、パワーは充分。
パワーに自信があるようで、ライトクラスの割にドラグMAXは強いです。ルアーウエイトも重いところまで対応しています。大物向けのチャレンジモデルが個人的に気になるアイテムでおすすめです。

気になる感触はぜひ店頭にてお確かめくださいね(^^)

【入荷スペック】
・HLJ611B-FM
・HLJ621B-FML
・HLJ631B-FL
・HLJ641BFLL
・HLJ611S-FM

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

アジングのようなライトゲームからマグロのビッグゲームまで『楽しみながら・美味しく』で釣りをしています。当店からアクセスのよい相模湾・東京湾はルアー釣りで一年中楽しむことが出来ます。美味しい魚もたくさん釣れるのでぜひ釣りに行ってください。わからないことがあればお気軽にご相談ください。自身もレベルアップすべく、日々勉強中です。一緒に釣りを楽しみましょう。とくに初心者・入門者の方は大歓迎です。 他にもエリアトラウト・バス釣りは釣り歴も長いので、ご相談はお任せください。 【担当コーナー】 ソルトルアーコーナー 【好きな釣り】 ルアー釣り全般。その季節の旬のルアー釣りを追っています。 【一番の大物】 相模湾でのキハダ。20kgサイズには届きませんでしたが、15kg前後を海面でバラしてしまいました。まさにバレた魚は大きい…。 【船酔い対策】 睡眠を必ず取ること。-と言っても、睡眠時間2~3時間での釣りが多いため、睡眠の質を上げています。

関連記事