【メーカー】 DAIWA
【商品名】 極鋭カワハギEX AGS ZERO

DAIWA『極鋭カワハギEX AGS ZERO』

8月28日、当店『夏カワハギのススメ&カワハギ竿試釣会』にて、実際に使った使用感をご紹介します!(あくまで個人の感想です)

使って一番に感じたこと、それはとにかく軽い!AGSボトムが67g、EX AGS ZEROが59g。その差8g。たったこれだけの差が、これほど大きく感じるとは思いませんでした!とにかく軽い!

何故SFの62gと比べなかった?62gとの差3gなら、そんなに変わらないんじゃないの?と思った方もおられるかと思いますが、何故AGSボトムと比べたのか?
それは、オモリを底から切る、操作するといったことが、ボトムと近い操作性で59gだということを伝えたかったためです。
軽さだけならSF62gと比べてみるのが良いのかと思いますが、zeroはボトムに近い操作性で、SFに近い目感度。そして軽い!

それもただ持っていた時よりも、さらに軽さを実感できるんです。たぶんこれは、SVFナノプラスでカーボン強度が上がっているため、竿の調子を出しながらもバランス良くウェイト配分できるため(?)なのか、使用感も軽いのです。

そしてSF並に柔軟な穂先に出る目感度!これもスゴイ!
フワッフワッて当たりがはっきり見える!合わせる!乗る!気持ち良いーーー!!
当たりを出しやすく誘いを持ち込み、ゼロテンションからマイナスにし、穂先に当たりを出すとフワッと分かり易い当たりが!その瞬間、合わせる!乗る!ダンダンダンッと竿がたたかれる!たまりません。

そしてこんな穂先を持ちながら、充分にオモリを動かせる操作性。今年注目の一本に間違いはありませんでした。

気になる方、ぜひ手に入れて使ってみて下さい!その価値はあります!

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

鮎・カワハギの釣り方、美味しい食べ方を模索中です。

【好きな釣り/魚種】 鮎、カワハギ
【釣りたい大物】 鮎・カワハギの尺以上!
【船酔い対策】 (なかなか取れませんが…)睡眠が一番。あとは早めのアネロン!

関連記事