【メーカー】 ルミカ
【商品名】 HiビットUV

ルミカ『Hiビット UV』

スタッフ小澤の深場のカワハギ宙釣りに絶対の必殺アイテム!
ルミカの水中ライト『ビット』の『レッド』と『UV』!

水温が低下し、深場に固まったカワハギの効果大!
特に小澤が頻繁に使用するのが『UV』で、主に水深40m以上のときに使用します。UVは本体が夜光色のため、点滅したあと本体が「ボワ~ッ」とゆっくり光って消えていきます。

今までの実績もさることながら、先日10月27日に佐島へ釣行したときは、自身今季初の50m台のポイントを狙ったので今年初使用してみたところ、効果抜群でした!やはり深場では圧倒的に魚が寄りますね♪
付けた途端にアタリが倍増です!周りの方の餌は残りっぱなしですが、自分にはアタリが続きました♪

ただ水中ライトは必要以上に外道も寄せてしまうので、エサ盗りが多いときなどはかえって逆効果になってしまいます。
また、光の届きにくい深場で使用することが多いので、宙で出る小さなアタリがライトのせいでボケてしまうことも多々あります。そんなときは迷わず外しちゃって下さい!

個人的にはUVは40m以上の深場、20m前後の浅場ではレッドに実績がありますが、基本的に浅場は光が届くし、外道も多くなるので殆ど使いません。使うとすれば濁り潮でアタリがほとんど無いようなときか、大型には赤が良いと言われているので大物狙いのときだけなので、ほぼ使わないに等しいですね?(笑)

小澤はライトを付ける位置にもこだわりがあるので、詳しくは下図を参照してください♪
他にもいろいろカラーがあるので、様々なシチュエーションで使ってみて下さいね♪

ルミカ『Hiビット UV』

小澤こだわりのライト位置

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

JUNと呼んでください。 伊豆方面や伊豆諸島の磯釣りのことならなんでも聞いてください!特に神津島なら若いとき(今も若いですけど…)さんざん通ったので、写真を見ればどこの磯かほとんど分かります!? ここ2〜3年、9月〜12月はカワハギ人になりますがお許しください(笑) 【担当コーナー】 磯、投げ・フカセ 【好きな釣り/魚種】 磯釣り全般ですが、特にメジナ、黒鯛、石鯛等々。最近はマグロ釣り、他に船のカワハギ釣りに夢中です♪ 【一番の大物】 口太メジナ/55cm・3kg(一応、茅ヶ崎エボシ岩のレコードホルダーです) 【船酔い対策】 船酔いしないので分かりませんが、酒になら毎日酔ってます(笑)

関連記事