【メーカー】 がまかつ
【技術名】 タイトウェッジ

がまかつ『タイトウェッジ』

タイトウェッジ採用 がまかつ『刻』

タイトウェッジについて詳しい解説はメーカーウェブサイトにてご覧下さい。

タイトウェッジについて簡単に説明させて頂くと、ナノスムースコート(フッ素加工)した鮎鈎を止めるための加工です。
従来フッ素加工は滑るため、普通に根巻糸で止めても滑ってしまいますし、アロンアルファなどの接着剤も効かないのです。
なので鈎の軸の片側にフラット面を作り、鈎が動きにくいようにしてあります。
また、ナイロン根巻糸を使うことで、糸の反発から錨の型崩れなどの耐久力も向上します。

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

鮎・カワハギの釣り方、美味しい食べ方を模索中です。

【好きな釣り/魚種】 鮎、カワハギ
【釣りたい大物】 鮎・カワハギの尺以上!
【船酔い対策】 (なかなか取れませんが…)睡眠が一番。あとは早めのアネロン!

関連記事