閃光XX(ダブルエックス)試釣会へ行ってきました。

千葉県清遊湖に、シマノの注目新製品ヘラ竿『閃光XX』の試釣に行ってきました。

シマノ閃光XX

シマノ閃光XX

 

この竿の注目点は、やはり軽さでしょう。8尺で36gという驚異的な軽さからくる釣りのしやすさ。シマノインストラクター小山圭造名人曰く、
「一日中ヘラと格闘しても帰ってから腕のダルさを感じる事がない程」。 しかし、ただ軽いだけではないんです!閃光Xや独歩に採用してい
る『※スパイラルX』に加え、ヘラ竿では初の『※ハイパワーXティップ』を#1に採用したという事で、更なるネジレ強度とパワーが向上してい
ます。 つまり、今まででの常識であった『軽い竿=パワーが無い』を、『軽い竿なのに凄いパワー』にした竿という事です。

試釣会では、まず閃光XXで一番長い16尺を使用しました。せっかくなので両ダンゴのチョーチン気味(完全にチョーチンにすると水深より
長くなってしまう釣座だったので、少し変更)の釣りで魚の引きを楽しんでみようと始めました。

 

餌は発売されたばかりのマルキューSデザイングリーン(チョーチン両ダンゴ用)を使用。何投か打ち、サワリが出だしてHit。おおっ!?今
までの竿とは感覚が違います。両隣で釣っていた社長と常務もそこそこの良型にもかかわらず、すんなりと上がってくる感じです。

 

なにより驚いたのが、今までパワーがあるロッドでもヘラが上がってくる位置はそれほどまとまりきれていなかったと思うのですが、この竿
はヘラが浮き上がってくる位置が毎回ほとんどぶれずに上がってきます。浮き上がる途中でヘラが走る事がほとんど無く、自分の正面の狭
い範囲に顔を出します。

 

パワーロッドで強引にヘラを引っ張り上げている印象はなく、引いたら引いただけすぅーとヘラが付いてくる感じです。ハイパーXティップとスパイラルXの効果が凄いという事が良くわかりました。

 

シマノ閃光XX

ちなみに、りゃんこでも2匹が同じ向きで水面から顔を出しました。しかも力をほとんどいれずに、ふわっと上がってきました!

 

 

閃光Xとは調子が事なり、先調子なので振り込みの精度が高く振り込みやすいです。これもハイパーXティップが効いているのがよく
わかります。

入荷は4月の終わり頃になりますので、HPの入荷情報をチェックして下さい!細かな使用感等は、ヘラ担当高窪までよろしくお願いします
。『閃光XX』超おススメです!

 

マルキューSデザイングリーンについて、この餌は、さわり過ぎると思ったよりも粘り気が出る気がしたので、大きめで軽くつけると使いや
すかったです。 この他に、小山圭造名人に教えてもらったエサがとても使いやすかったです。ガッテン+天々の配合ですが、詳しくは高窪
まで~!

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

お客様の『楽しい釣り』をサポートしていきたいと思います。 【担当コーナー】 ヘラ・鯉、アユ 【好きな釣り/魚種】 鮎、カワハギ、アオリイカ、ヘラ 【一番の大物】 カワハギ/31.5cm 【船酔い対策】 できるだけ寝る。家を出る前、早めに朝食をとる。

関連記事