shiamno-antares-アンタレス

シマノ技術の最高峰、Newアンタレスを試投してきました。
注目は当然新開発の遠心ブレーキシステム。そしてマイクロモジュールギアによる巻き心地。ライン放出をスムーズに行うレベルワインド。更に超軽量ハンドルノブ。

と、目玉が詰まったNewベイトリールがこのアンタレスです。

 

遠心ブレーキはその調整幅多く、ブレーキが利く設定だと今までにないほどの強力にブレーキをかけてくれます。

またブレーキをかけない状態では、ブレーキは感じないものの新開発レベルワインドによりスムーズにラインが放出され、極力バックラッシュしにくいようになっています。

つまり、しっかり効いて安心のブレーキから飛ばし屋さん対応のスーパーフリーまで、高レベルのリールとなってます。

実際に投げてみて、思ってるよりも飛距離が出て飛んでる感じがしました。

あまりに簡単に飛ぶもので、積極的にブレーキをOFFにして更に遠くへっという気になるリールです。オカッパリアングラーで飛ばし屋のアングラーには、かなりおススメのリールです。

 

さて、飛ばしたら巻かなくてはなりません。当然巻き心地の話になるのですが、その前に最近はやりのハイギアの話を挟みます。

ハイギアの利点は、様々あり色々なジャンルの有名アングラーが語っているので、簡単に説明します。

①ラインスラッグを早く巻き取り、ルアーの始動を早める事が出来る。

②ルアーを回収が早く、次のキャストが早く出来る。(ポイントを重点的に攻められる)

③ノーマル、Lowギアよりもゆっくり巻け、ロッドがぶれないので、竿先の当たりや手に伝わる感度に集中できる。

利点は様々ありますが、弱点はやはり、巻き感が重たくなる事。自転車でも軽いギアと重いギアと表現される事が多くありますが、タイヤをいっぱい回そうとしたら、ペダルは重くなります。

それと同じ事がリールでも言えます。

 

そんな弱点を克服し、さらに巻き心地を良くしようというのが、Newアンタレスの新構造マイクロモジュールギアです!

メーカーHPの説明を見てもらえばわかるように、ギアの歯をより細かく。噛んでいる面積を大きくする事で、嘘のようにハンドルが軽く、スムーズに巻いてこれます。

ハイギア+マイクロモジュールギアで弱点を克服し、利点だけのリールが完成したという訳です。

 

技術が詰まったこのNewアンタレス、超おススメです!一回投げて巻いたら、病みつきになる事間違いなしです!

すでに発売中となっておりますので、興味をお持ちの方は是非店頭で巻き巻きして見て下さい!

右利きの方で、オカッパリから投げる方には、右ハンドル・ハイギアがおススメです!その理由は、スタッフ吉田まで~!

 

 

 

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

釣りは楽しく!遊びましょう!! 【担当コーナー】 トラウトロッド、バスロッド、ソルトロッド、トラウトルアー、バスルアー、ソルトルアー、リール、ルアー・ライン・フック 【好きな釣り/魚種】 バス、エギング、エリアトラウトなど…小物の数釣りもOK! 【思い出の釣り】 矢敷プロのすぐ隣でキロUPのアオリが釣れちゃったこと…かぶせてゴメンナサイ(笑) 【船酔い対策】 アネロンでしょ!!

関連記事