【メーカー】 天龍
【商品名】 ジグザム”ドラッグフォース”シリーズ

今回は最近、注目を集めている天龍のジギングロッドをご紹介いたします(^O^)

このドラッグフォースシリーズはいわゆる『ローレスポンス系』のジギングロッドです。

この『ローレスポンス』とは何ぞや??

それまでのジギングではハイカーボン素材を使用し、メタルジグを積極的に動かす・飛ばすことを目的とされていました。その理由は動体視力の高い青物に大してジグを見切らせないため、水圧の掛かったジグを動かせるよう、そうしたものが主流となっていました。
しかしプレッシャーの掛かる海域では、その激しいう動きを嫌う傾向も見られてきました。よりナチュラルにジグを動かし、対象魚の捕食本能を刺激してキャッチするパターンが誕生しました。

柔らかいロッドを使いジグの初速を落とし、引きずるようなアクションを主とします。これにより今までより多く魚からのコンタクトを得ることができました。

ロッドの弾性が低いため、アングラーの負担も減り、長時間シャクリ続けても疲れにくくなりました。

私が愛用しているダイワ『キャタリナJ62MS』もローレス系です(゚∀゚ )

東京湾の青物ジギングは中ノ瀬周辺の浅場20−40mで釣りをすることが多く、まさにぴったりのロッドです。
また外房ジギングはローレスポンス発祥の地で、同様に浅場の釣りで活躍します。

前置きがたいへん長くなってしまいました(^_^;

このドラッグフォースはC.N.T(カーボンナノチューブ素材)を採用しており、しなやかさとトルクを両立しており感度も抜群に仕上がっています。店頭で触っていただければ、ご体感いただけると思います。

当店には…

  • JDF621S-2/3
  • JDF621S-3
  • JDF621S-4
  • JDF621S-5

の4本をご用意しております。
ぜひ店頭にてお確かめくださいね(^^♪

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

アジングのようなライトゲームからマグロのビッグゲームまで『楽しみながら・美味しく』で釣りをしています。当店からアクセスのよい相模湾・東京湾はルアー釣りで一年中楽しむことが出来ます。美味しい魚もたくさん釣れるのでぜひ釣りに行ってください。わからないことがあればお気軽にご相談ください。自身もレベルアップすべく、日々勉強中です。一緒に釣りを楽しみましょう。とくに初心者・入門者の方は大歓迎です。
他にもエリアトラウト・バス釣りは釣り歴も長いので、ご相談はお任せください。

【担当コーナー】
ソルトルアーコーナー
【好きな釣り】
ルアー釣り全般。その季節の旬のルアー釣りを追っています。
【一番の大物】
相模湾でのキハダ。20kgサイズには届きませんでしたが、15kg前後を海面でバラしてしまいました。まさにバレた魚は大きい…。
【船酔い対策】
睡眠を必ず取ること。-と言っても、睡眠時間2~3時間での釣りが多いため、睡眠の質を上げています。

関連記事