【メーカー】 ダイワ
【商品名】 アルティメットトーナメントドラググリストーナメントグリスⅢ

セルフメンテナンス大好きスタッフ石井の、オススメ商品をまたまたご紹介いたします\(^o^)/

今回はダイワから通常品として販売されているドラググリス2種です。

私がエリアトーナメントにバリバリ参戦していた頃は、ドラグのメンテナンスは頻繁に行っていました。
エリアトラウトは周知の通りライトラインを用います。メンテナンス不足でフィーリングが変わったり、ライントラブルは大会中は避けたいので注意してチェックしていました。

よく受ける質問で「メンテナンス時期の目安は?」と聞かれますが、私の見解では…

「スプール内部のドラグワッシャーが潰れた時期」

ーがベターだと感じております。

スピニングリールのドラグ機構は、ドラグノブの圧力がフェルトとグリスに比例して作動します。なのでこの部分の消耗と劣化は重要なわけです(・∀・)

あとは低トルク時に1mほど引っ張ってみて、スムーズにドラグが作動するかもチェックします。機能が低下していると、引っ張っている時に引っかかるのでチェックしてみて下さい。

ドラグのメンテナンスは、スプールにベアリングを追加するよりも効果を実感出来る部分なので、ぜひ実施してみて下さい(゚∀゚ )
この部分のメンテナンスは、ウェブで探すとたくさんページが見つかるので、作業が不安な方はこちらもご覧になってみてください♪

ちなみにこのドラググリス、どのくらい使えるか?
月イチで4~5台メンテナンスをしていましたが、2年くらい使えました(・∀・)もちろん機種にもよりますし、適量塗布ですので目安としてご参考にしてください。※中型以上のスピニングリールはドラグ機構が多板式になるので、塗布量が増えます。

グリスとワッシャーの相性もあるので、好みのドラググリスを見つけるのも楽しいですよ♪

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

アジングのようなライトゲームからマグロのビッグゲームまで『楽しみながら・美味しく』で釣りをしています。当店からアクセスのよい相模湾・東京湾はルアー釣りで一年中楽しむことが出来ます。美味しい魚もたくさん釣れるのでぜひ釣りに行ってください。わからないことがあればお気軽にご相談ください。自身もレベルアップすべく、日々勉強中です。一緒に釣りを楽しみましょう。とくに初心者・入門者の方は大歓迎です。
他にもエリアトラウト・バス釣りは釣り歴も長いので、ご相談はお任せください。

【担当コーナー】
ソルトルアーコーナー
【好きな釣り】
ルアー釣り全般。その季節の旬のルアー釣りを追っています。
【一番の大物】
相模湾でのキハダ。20kgサイズには届きませんでしたが、15kg前後を海面でバラしてしまいました。まさにバレた魚は大きい…。
【船酔い対策】
睡眠を必ず取ること。-と言っても、睡眠時間2~3時間での釣りが多いため、睡眠の質を上げています。

関連記事