【ライトルアー船のススメ】

いよいよ大型連休がやってきますね\(^o^)/

行楽にはぴったりの季節となりますので、釣りに行って楽しみましょう♬(ノ゜∇゜)ノ♩

そこで!!スタッフ石井がオススメいたい釣りモノは…。

『相模湾のライトルアー』

もはや名物となっている釣りモノですね。
ライトジギングスタイルで小型の青物を狙います。ターゲットはサバやイナダ、ショゴなどで、手軽に青物の強烈な引きを楽しむことができます(^^♪とにかくオフショアでの釣り入門にぴったりです!

タックルはスピニングでもベイトでもオッケーです(^^)/


難しいテクニックはほとんど無く、メタルジグ(40~80g)を船長の指示ダナから巻き上げるだけ!!活性が高いと指示ダナよりも前に魚が掛かることもあります(笑)慣れてきたらワンピッチジャークに挑戦して、更に釣果を伸ばしましょう。

メタルジグはどれでも釣れますが、より釣果を伸ばすならジグにもコダワリましょう(^^)/

もしそれでも釣ることが難しい-。

という方は『ジグサビキ』をやりましょう( ̄∀ ̄)
最近は皆さまジグサビキを常備されており、お土産ゲットのセーフティラインにしているようです(笑)

最後の砦にジグサビキも用意しておきましょう(^^)/


実釣時間も短く3~4時間ほどで、午前と午後に船が出るので予定も合わせやすいですよ。

船宿は…
・平塚港『浅八丸』さん
有名ですね〜。私がオフショアデビューした船宿さんです。
釣行後の自動サバ捌きマシーンが最高です(≧▽≦)

・片瀬江ノ島港『島きち丸』さん
こちらも人気の船宿さんですね。浅八さんよりちょっぴり長い実釣時間が魅力です(^^♪江ノ島を見ながらの釣りも贅沢ですよ~。

釣れる魚はサバとイナダが多いのですが、あまり食卓で人気が無い話を聞きます。

もったいない( ̄∀ ̄)!!!
きちんと処理を行えば、どちらも格段に美味しくなるんです♪

ちなみに!スタッフ石井おすすめレシピは-。
『しめ鯖』『イナダの塩漬け』です。
どちらも私の妻も大好物で、すぐに冷蔵庫が空になります(笑)

『しめ鯖』はとにかく手間を掛ければ掛けた分だけ美味しくなります!砂糖・塩・酢を使って、半日から一日かけて締めることが重要となります。またアニサキスが怖い方は2日ほど冷凍庫で冷凍するとよいです。食べる時に自然解凍しましょう。日本酒に非常に合うので、おすすめです♪

『イナダの塩漬け』はエラと内蔵を取り払った後に、塩を全体にたっぷりとつけます。これを冷蔵庫で一晩寝かせると、余分な水分が出てきて旨味が出ます。
塩を洗い流して刺身もよし。そのまま塩焼きにしてもよし。
そのまま処理をしていないものと、味は別物になりますよ(^^♪

ライトルアー入門を検討中の方は、ぜひ店頭のスタッフ石井までお気軽にお声かけくださいね(^_^)ノ

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

アジングのようなライトゲームからマグロのビッグゲームまで『楽しみながら・美味しく』で釣りをしています。当店からアクセスのよい相模湾・東京湾はルアー釣りで一年中楽しむことが出来ます。美味しい魚もたくさん釣れるのでぜひ釣りに行ってください。わからないことがあればお気軽にご相談ください。自身もレベルアップすべく、日々勉強中です。一緒に釣りを楽しみましょう。とくに初心者・入門者の方は大歓迎です。 他にもエリアトラウト・バス釣りは釣り歴も長いので、ご相談はお任せください。 【担当コーナー】 ソルトルアーコーナー 【好きな釣り】 ルアー釣り全般。その季節の旬のルアー釣りを追っています。 【一番の大物】 相模湾でのキハダ。20kgサイズには届きませんでしたが、15kg前後を海面でバラしてしまいました。まさにバレた魚は大きい…。 【船酔い対策】 睡眠を必ず取ること。-と言っても、睡眠時間2~3時間での釣りが多いため、睡眠の質を上げています。

関連記事