DAIWA『マリンパワー3000-24V』

【メーカー】 DAIWA
【商品名】 マリンパワー3000-24V

以前当サイトでも掲載しましたが、実際に使用してきました。
本来、私個人としては、マリンパワーは大物リールとしての色合いが強いと考えているのですが、関東で使うということを考えると深場釣りも対象魚として外せません。

今回は新島キンメで使ってきました。
深場リールとして使う際の、落下スピード・仕掛の回収スピード・パワーなど、12Vとの比較を自分なりに感じてきました(私は12Vを使っています)。

まず落下スピードは、12Vとそれほど差は無いという印象です。

次に仕掛の回収スピードですが、これが一番差を感じました。
12Vを使っているときに思ったのですが、魚が掛かっているときは別に良いのですが、カラ巻き時「もう少し早く巻けないかな」と思うことがあります。
何故かというと、ベニアコウで1日4-5投できるのですが、もたもたやっていると4投しか出来なくなることもあります。よく「早く巻けなくても良い」という方もいらっしゃいますが、早く巻けて損は無いと思います。
この点は非常に快適でした。

パワーについては、大物釣りではないので体感できることは少ないのですが、根おこしするときに根おこしし易いでしょう(当日はあまりガッツリ根掛かりしませんでした)。
DAIWAのスタッフさんが使っていて幹糸が引っかかってしまったときは、リールのパワーで簡単に切れたそうです。

まず使ってみて感じたことは以上です。
不明な点などあれば、船コーナー担当・川嶋までお声掛け下さい。

当日の釣行記はこちら

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

ただいま子育てのため禁漁中。はやく解禁したいと思います。…いつのことやら(T_T) 【担当コーナー】 船、クーラーBOX 【好きな釣り/魚種】 アカムツ、キンメ、アコウ、ベニアコウ、クロムツなど。あとは石垣島での釣り。 【印象に残る釣り】 オナガダイやアカジン釣り 【船酔い対策】 出船前に食べる、酔う前に食べる…

関連記事