夏の相模湾ジギングのすすめ


いよいよ8月からコマセ釣りが解禁となり、ジギンガーの暑い夏が開幕しました\(^o^)/

―と言っても、今シーズンはパヤオに魚が付いていないため、去年と様相が変わってスローな開幕となっています(´・ω・`)

しかし!!!段々と釣果が上向いており、とくに本カツオが好調となってきました!

釣るならもちろんキハダですが、食べるならやっぱり本カツオが良いですよね♪私も食べるなら本カツオには目がありません(笑)

現在の本カツオの状況は2パターンです。

  • ①湘南沖の近場でサバと混生しているイワシに付いた群れ。
  • ②沖でキメジと回遊している群れ。こちらもイワシに付いています。

―ということで、群れさえ見つかればジギングが圧倒的に有利!!!

泳層は20m前後で非常に釣り易い♪
そして釣れるサイズが3kg前後で、5kgクラスの大物も釣れるとなれば行くしかありません\(^o^)/

相模湾の本カツオ・キメジおすすめメタルジグ

  • サプライズ『Bluejack50gと80g』
  • →カツオジャンキーでこれを持っていない人はいないでしょう。必ずや結果をもたらしてくれる実績ジグです。本カツオが50g、キメジ狙いが80gという使い分けが定番です。

  • tamaTV『2WaySpikyラウンド85g』
  • →キメジ狙いで効果的!ブルブルフォールがキメジ(キハダ)の食性を刺激します♪

その他、タングステン系のメタルジグも定番ですのでお忘れなく♪

※注意※
釣れ筋のメタルジグはケチケチせずにたくさん持ち込みましょう!具体的には5-7個くらい。本カツオは横走りが凄まじく、オマツリもざらです。想定外のキハダがヒットし、ラインブレイクもあります。時合で釣れるメタルジグが無くなる絶望は半端ないです(体験談)

おすすめアシストフック

おすすめバラ鈎

私は次回のお休みが時化予報なので、アシストフックを自作する予定です(´・ω・`)釣りに行ける方はたくさん本カツオをキャッチしちゃってください♪

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

アジングのようなライトゲームからマグロのビッグゲームまで『楽しみながら・美味しく』で釣りをしています。当店からアクセスのよい相模湾・東京湾はルアー釣りで一年中楽しむことが出来ます。美味しい魚もたくさん釣れるのでぜひ釣りに行ってください。わからないことがあればお気軽にご相談ください。自身もレベルアップすべく、日々勉強中です。一緒に釣りを楽しみましょう。とくに初心者・入門者の方は大歓迎です。 他にもエリアトラウト・バス釣りは釣り歴も長いので、ご相談はお任せください。 【担当コーナー】 ソルトルアーコーナー 【好きな釣り】 ルアー釣り全般。その季節の旬のルアー釣りを追っています。 【一番の大物】 相模湾でのキハダ。20kgサイズには届きませんでしたが、15kg前後を海面でバラしてしまいました。まさにバレた魚は大きい…。 【船酔い対策】 睡眠を必ず取ること。-と言っても、睡眠時間2~3時間での釣りが多いため、睡眠の質を上げています。

関連記事