近海ジギング入門おすすめ消耗品


今回は近海ジギング入門おすすめ消耗品をご紹介いたします(^_^)ノ

今年は例年にも増して相模湾での青物ジギング釣果が良く、是が非でも今シーズンは皆さんに挑戦して頂きたく鼻息の荒いスタッフ石井です(笑)
当店のお客さま(入門者)も着々とワラサ・サワラをキャッチされていて、嬉しい報告をいただいておりますm(_ _)m

さてさてタックル編でロッドとリールについて説明しましたので、今回は消耗品にフォーカスしてご説明いたします。

  • メタルジグ
  • アシストフック
  • 接続金具

の3点は店頭でも質問をたくさんいただきます。

『どれ使えばいいの?』

分かりますその気持ち。
―ということで、スタッフ石井オススメの商品をご紹介いたしますm(_ _)m
※スキルアップと共に好みが別れてくるので、ご参考程度にご覧下さい。

メタルジグ

超が付くほど定番どころです(笑)故にいつでもどこでも外しの無いセレクトです。どれもバーチカルでもドテラ流しでも非凡な性能で、場面でのジグ交換の必要がありません。
とにかく始めたての頃はワンピッチジャークをきちんと行えるようになることからスタートしてください。慣れてきたら潮への馴染み具合や、スライドやフォールの感覚が身についてきます(^^♪
重さは東京湾と相模湾で微妙に変わってくるのですが、120g~150gを目安にして下さい。船の予約時に船宿さんに聞けば間違いありません(^_^)ノ

アシストフック

フックは中軸軽量タイプでアシスト長は3cm前後のシングルタイプでスタートしてみましょう。リーダーに絡む方はきっと強くアクションさせているので、抑え目に動かしてください(^_^)ノ

接続金具

これも好みが出ます。
コンビリングは軽量な為、ジグのアクションがよくなり感度も良いのでコントロールがし易くなります。
スイベルは重量増になりますが、糸よれを防いでくれることが魅力です。なるべく小さくて強いものが向いています。

以上、独断と偏見ですがスタートで揃えていただいて失敗のない商品です。道具を揃えたら釣りに行って感覚を身につけるのみ!!!

モ・チ・ロ・ン!

釣れているうちに行っておけ!

コレは鉄則です(笑)

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

アジングのようなライトゲームからマグロのビッグゲームまで『楽しみながら・美味しく』で釣りをしています。当店からアクセスのよい相模湾・東京湾はルアー釣りで一年中楽しむことが出来ます。美味しい魚もたくさん釣れるのでぜひ釣りに行ってください。わからないことがあればお気軽にご相談ください。自身もレベルアップすべく、日々勉強中です。一緒に釣りを楽しみましょう。とくに初心者・入門者の方は大歓迎です。 他にもエリアトラウト・バス釣りは釣り歴も長いので、ご相談はお任せください。 【担当コーナー】 ソルトルアーコーナー 【好きな釣り】 ルアー釣り全般。その季節の旬のルアー釣りを追っています。 【一番の大物】 相模湾でのキハダ。20kgサイズには届きませんでしたが、15kg前後を海面でバラしてしまいました。まさにバレた魚は大きい…。 【船酔い対策】 睡眠を必ず取ること。-と言っても、睡眠時間2~3時間での釣りが多いため、睡眠の質を上げています。

関連記事