【商品名】

オーナー『デカパック糸付うなぎ・アナゴ』、がまかつ『三越うなぎ糸付徳用』

うなぎ針は消耗品!自分で結ぶか、お徳用を使うべし!!

常に針先をチェックして、いつ”うなタイム”が来ても良い状態を保ちましょう。根掛かりなどで丸くなった針先では、せっかくのチャンスを逃してしまうかも。

実戦的には、うなぎを取り込んだらいつまでもぶら下げないこと!!うなぎがぐるぐる動いて仕掛けが絡んだり、うなぎが弱ってしまったりします。また、うなぎの自重によって自身が飲んだ針で傷ついてしまい、悪ければ死んでしまうこともあります。

なので、釣れたらすぐに地面に下ろし、持ち帰りのためのケースやクーラーにうなぎを入れて、ハリスを切ってしまいます。

こんな感じで釣りをすると、針は消耗品となるので、徳用を使ったり、自分で針を結んだりすることをおすすめします。
針は三越型の14号~15号を基本に使ってみてください。

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

鮎・カワハギの釣り方、美味しい食べ方を模索中です。 【好きな釣り/魚種】 鮎、カワハギ 【釣りたい大物】 鮎・カワハギの尺以上! 【船酔い対策】 (なかなか取れませんが…)睡眠が一番。あとは早めのアネロン!

関連記事