9月に入ってますます秋模様になり、カワハギ釣りのお客様も増えてきました。
今年からカワハギ地獄に入居しようという初心者の方もたくさんいらっしゃいます。

フィッシング相模屋 カワハギ地獄一丁目

当店では、カワハギ地獄の一丁目コーナーに、初心者の方にもおすすめな商品を置いております。何を選べば、何を持って行けば良いのか?と悩んでいる方にも分かり易いような陳列を心がけておりますが、疑問や質問があれば、是非お気軽にスタッフまでお声掛けください。

さて一丁目コーナーには初心者の方にも簡単で分かり易い商品を置いている…のですが、ここでは分かり易さから一歩踏み込んだ、実戦的な商品をご紹介したいと思います。

今回は『仕掛』!

カワハギ仕掛(針・幹糸)

カワハギ仕掛(針・幹糸)

どれだけ持って行けば良いのか?と迷うと思いますが、おすすめは最低6セット
商品で言うと、2ヶ入りの幹糸仕掛を3個は持って行きましょう。カワハギは、場所により根掛かりの多い釣りです。初めてのうちは、余裕をもって釣行しましょう。

針は30本くらいを目安に持って行きましょう。根掛かりをしたりカワハギに囓られたりと、意外に針先は甘くなり、カワハギが掛かりにくくなります。こまめな交換が必要ですので、初心者の方でもこのくらいの本数を目安に持って行ってください。

針は色々な形状があり、これも悩むところだと思いますが、初めての方におすすめな針をコーナーでご紹介していますので、是非参考にして下さい。針がもともと付いて売られている仕掛は、分かり易いですが足りません。

ですので、針の付いていない幹糸仕掛と針を、別々に購入されるのがおすすめです。


以上、仕掛についてのアドバイスでした。
より楽しくカワハギ釣りを楽しんで頂くための参考にして下さい。
分からないことがあったら、お気軽にスタッフまでお声掛け下さいね。

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

鮎・カワハギの釣り方、美味しい食べ方を模索中です。 【好きな釣り/魚種】 鮎、カワハギ 【釣りたい大物】 鮎・カワハギの尺以上! 【船酔い対策】 (なかなか取れませんが…)睡眠が一番。あとは早めのアネロン!

関連記事