感染防止対策にご協力ください
スタッフ矢敷釣行記〜タチウオ21本〜

【釣行日】 2018年2月9日
【釣行時間】 16:00-22:30
【場所】 駿河湾 千本浜沖
【船宿】 沼津港 秀丸
【釣果】 タチウオ…21本
【テンヤタックル】
・ロッド…シマノ『セフィア エクスチューン ティップエギング 610L-S』
・リール…シマノ『エクスセンス 2500LB』
・ライン…サンライン PE1号200m巻き
・ルアー/エサ…シマノ『サーベルマスタードラゴン30g』
【ジギングタックル】
・ロッド…ダイワ『鏡牙AIR 63B-1S』
・リール… ダイワ『鏡牙 100SH』
・ライン…サンライン PE1号200m巻き
・ルアー/エサ…ボーズレス『TGノブナガ100g』カンジインターナショナル『フリースロー100g』

ちまたでは、駿河湾の夜タチウオが話題となっていますよね!
私も行って来ました!

この日は金曜日なんですが、フル満船でした。やはり皆さん、この時を楽しみにされていたんだなぁっと感じました。
スタッフ矢敷釣行記〜タチウオ21本〜
16時過ぎに出船。
場所は千本浜沖。
行くと大船団が出来ていましたが、何処の船もタチウオの群れを探して走っていました。

船長から『いつでも、出来るようにしていてください』とアナウンス

ここから楽しい時間の始まりです!!!!(*≧∀≦*)

最初は水深100~130m付近の指示棚なので、ジギングでやることに!!
事前情報では、フォールのアタリをいかに取るかが重要との事。

フォールに強くて、人よりも小さいルアーでと考えて使ったのは、ボーズレス『TGノブナガ100g』
タングステンなので、グラムはあるのに小さなシルエット&ジグの形が左右が非対称なので、フォールも常に変化して落ちていきます。

これが大ヒット(*≧∀≦*)
ワンキャスト・ワンヒットっと言う入れ食いモード突入ですヽ(*´▽)ノ♪

隣のお兄さんに聞かれましたが『ただ、落としているだけ』っと。
ホントにスゴいんです。このジグ!!!!
ただ、殉職しました(T0T)
で、次にやはりフォールに特化したジグでカンジインターナショナルの『フリースロー』をチョイス。
2本釣ってこちらも殉職しました(T0T)

そのタイミングでタチウオが浮いてきたので、気分転換を兼ねてテンヤにチェンジ。

指示棚が40m付近になったので、テンヤは30gを使用。
これまた入れ食いモードに突入です(*≧∀≦*)
流し釣りの為、指示棚に行くまでは必ずサミングしながら落とすようにしいました(流れて、隣の方や、反対側の方とのオマツリ防止もあります)

途中、アタラなくなり、近くの船が50m付近とアナウンスがあったので50mまで行くと、アタルんですがバレちゃう(T0T)
そんなこんなでタイムアップ。

途中で、スピニングリールのドラグが鳴りっぱなしで、竿ものされる程のドラゴンを2本かけましたが、途中でひるがえりバレちゃいました(。´Д⊂)

リベンジは近々行きます。

皆さん、激アツの駿河湾の夜タチウオに行ってみてはいかがですか?!!
スタッフ矢敷釣行記〜タチウオ21本〜

商品のお問い合わせ
スタッフ矢敷釣行記〜タチウオ21本〜
  • 掲載商品についてのご質問
  • 掲載商品の在庫状況
  • 未掲載商品の取り扱い状況
  • イベント詳細・空席確認

など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※メールフォームからのお問い合わせには、多少お時間を頂きます。お急ぎの場合は、営業時間内に042-778-4995までお電話ください。
※イベント参加の申込みは、上溝番田店店頭のみでの受付となっております。お電話やメールフォーム、各種SNSからはお受け致しかねます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

感染防止対策にご協力ください