感染防止対策にご協力ください
スタッフ石井釣行記〜タイラバ ・マダイ/3匹、ショゴ/1匹〜

【釣行日】 2018年2月16日
【釣行時間】 6:00-14:00
【場所】 駿河湾 久野山方面
【船宿】 清水港 ZEST
【釣果】 マダイ…35-45cm/3匹、ショゴ…40cm/1匹
【タックル】
・ロッド…ダイワ『紅牙 EX AGS N50MHB THRILL GAME』
・リール…ダイワ『ソルティガ BJ 100PL-RM』
・ライン…ダイワ『UVF 紅牙センサー 8ブレイド+Si 0.8号』
・リーダー…サンライン『トルネード ベーシック船ハリス5.0号』
・ルアー…シマノ『炎月 タイガーバクバク150g』
【掛けタックル】
・ロッド…シマノ『GAME炎月 B70ML-S』
・リール…シマノ『炎月101HG』
・ライン…シマノ『パワープロ ボートゲーム 0.8号』
・リーダー…サンライン『トルネード ベーシック船ハリス5.0号』

今回はダイワプロスタッフの川口プロに声を掛けていただき、清水港はZESTさんへ行ってきました(=゚ω゚)ノ

今回の釣りモノはズバリ”Deepタイラバ”!!!

そうそれは越冬のため深場に落ちた大型の真鯛をタイラバで狙うことを指し、年明けから4~6kgのモンスター真鯛がズラズラと水揚げされている―とあってはチャレンジしないわけにはいけません(^_-)-☆

多少風は吹いていたものの、いざ出船!!
港内はナライの風でけっこうザブザブ…。波しぶきに濡れながら航程約50分ほどの漁場に到着しました。

水深は120mほどのポイントでドテラで流していきました。
150gのタイラバがどんどん流され、潮流れも早い…(1.6ノットほどでした)
着底がなかなか掴みづらく、この時期の深場用の200gのタイラバの重要性を改めて実感しました( ̄д ̄)

潮流れがキツかったので次の流しから船を立てました。
この状態でなら150gでも底立ちが出来、指示ダナをトレースできるようになりました。

さあ!これから!

―という時間でしたが、具合が悪くなり…。
そこから約2時間はマーライオンとなってしまいました…(;´Д`)

しかし!このマーライオン効果のおかげ!?
漁場を50m前後の場所に変えてから時合いに入りました!!
底からハンドル20回転ほどでガツガツと良いアタリが出ました☆
鋭い突っ込みを見せますが、ATD搭載のソルティガは何の不安もなくファイトに集中できます(*´з`)また出船前に川口プロにドラグセッティングしていただき、さらにスムーズなやり取りが可能でした。

上がってきたのはなんとショゴ(カンパチの幼魚)!

時合いだと確信しマーライオン化で体力が無くなっていましたが、気合を入れて再投入!

すると底からハンドル10回転もしないところでガツガツとバイト。
使っていた紅牙は150cmの超短尺ロッドでしたが、これがまた乗るんです。びっくりするくらい魚が乗ります( ̄д ̄)

きれいな真鯛ちゃんでした。
スタッフ石井釣行記〜タイラバ ・マダイ/3匹、ショゴ/1匹〜
少し掛けでもチャレンジしてみたくなり、タックルを炎月に変更。
タイラバは先ほと同様にタイガーバクバクのオレンジ。

何とこれもすぐにヒット!
こちらは掛け調子ということで、強靭なバットパワーでガツンと巻きアワセが決まりました(^^♪

奇跡の連続キャッチです。
そうここまでマーライオンになったのも3回でした(笑)

この流しは非常にバイトが多く川口プロやスタッフ千鮎もショートバイトに悩まされており、やはり乗せ調子の紅牙にチェンジ。

このおかげでひったくるようなバイトも弾かずに乗せることができ、今日イチサイズの真鯛をキャッチすることが出来ました(^^♪
スタッフ石井釣行記〜タイラバ ・マダイ/3匹、ショゴ/1匹〜
風も和らいできてこれから釣果を伸ばそうとした矢先、潮流れが変わってしまい時合い終了。

その後カサゴやエソは上がりましたが、真鯛は姿を見ずに納竿となりました。

駿河湾のDeepタイラバは今月で終盤らしいですが、海が凪ぎならまだまだチャンスありの予感です( *´艸`)熱いハートの船長が万全でフォローしてくれるので、鬼に金棒です。皆さまも少し足を延ばして大物を釣ってみてはいかがでしょうか?

商品のお問い合わせ
スタッフ石井釣行記〜タイラバ ・マダイ/3匹、ショゴ/1匹〜
  • 掲載商品についてのご質問
  • 掲載商品の在庫状況
  • 未掲載商品の取り扱い状況
  • イベント詳細・空席確認

など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※メールフォームからのお問い合わせには、多少お時間を頂きます。お急ぎの場合は、営業時間内に042-778-4995までお電話ください。
※イベント参加の申込みは、上溝番田店店頭のみでの受付となっております。お電話やメールフォーム、各種SNSからはお受け致しかねます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

感染防止対策にご協力ください