感染防止対策にご協力ください
スタッフ小澤釣行記〜ムギイカ8杯~
ツノ数欲張り過ぎました(笑)

【釣行日】 2018年5月2日
【釣行時間】 6:00-13:30
【場所】 相模湾 エボシ沖~江ノ島沖
【船宿】 茅ケ崎港 ちがさき丸
【釣果】 ムギイカ…8杯
【タックル】
・ロッド…ダイワ『極鋭GAME MC-150AGS』
・リール…ダイワ『スマックレッドチューン100SH-L』
・ライン…PE0.8号
・針/仕掛け…ヤマシタ『ピッカピカ針8cm』、ダイワ『ミッドスッテ37 』、ヤマカワ『FNネオン』
・オモリ…ダイワ『newドラゴンシンカー50号』フジワラ『スカリー60号』

私の地元の茅ヶ崎でもマルイカ乗り合いを開始したので早速釣行してきました。
お世話になったのはマグロ釣りでいつもお世話になっているちがさき丸さん。ここのところやや釣果が下火だったのですが、それでもトップ20杯台でしたので、シケ前の爆釣を夢見て行ってきました!

スタッフ小澤釣行記〜ムギイカ8杯~

スルメ船とポイントが一緒でした。

結果からいうと…

8杯

撃沈!

それもムギイカのみでした(涙)

現在の茅ヶ崎沖から江ノ島沖にかけてはムギイカが主体になるのでスッテよりもツノ主体の仕掛けの方が良く乗ります。
当日も乗ったのは全て8cmのツノでした。沢山釣った方は11cmのツノを使用していたので棒角の8cm~11cmのご用意をお忘れなく!

スタッフ小澤釣行記〜ムギイカ8杯~

ツノ数欲張り過ぎました(笑)

釣り方も当日は群れも少なく、しかも移動が速く、浮いている反応が多かったので、出来るだけ早く落とせる60号オモリを使用したり、底まで仕掛けを落としてしまうとスルーされる事も多かったので、船長のアナウンスする棚にビタ止めして釣ったりと、工夫しないと中々アタリの出ない一日でした。

例年これから暖かくなればマルイカもムギイカも浅場に入り数が釣れるパターンになります。

今年もそうなる事に期待しましょう♪

ムギイカは沖漬けにすると美味しいので沖漬けのタレもお忘れなく~♪

スタッフ小澤釣行記〜ムギイカ8杯~

ちがさき丸さんで沖上がり後にソーメンをいただきました♪

商品のお問い合わせ
スタッフ小澤釣行記〜ムギイカ8杯~
  • 掲載商品についてのご質問
  • 掲載商品の在庫状況
  • 未掲載商品の取り扱い状況
  • イベント詳細・空席確認

など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※メールフォームからのお問い合わせには、多少お時間を頂きます。お急ぎの場合は、営業時間内に042-778-4995までお電話ください。
※イベント参加の申込みは、上溝番田店店頭のみでの受付となっております。お電話やメールフォーム、各種SNSからはお受け致しかねます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

感染防止対策にご協力ください