感染防止対策にご協力ください
スタッフ矢敷釣行記~オフショア マグロ・カツオゲーム~

【釣行日】 2018年7月31日
【釣行時間】 04:30-14:30
【場所】 相模湾
【船宿】 網代港 水健丸
【釣果】 マグロ…0匹
【タックル】
・ロッド…アングラーズリパブリック『シーラプチャー SRGS-78MH』
・リール…ダイワ『ソルティガ 4500』
・ルアー…アングラーズリパブリック『ギグ115s S-10 喰われイワシ』マングローブスタジオ『ATULA ヘビーシンキング 120mm MH-1 カタクチイワシ』
※アングラーズリパプリックの石井さんにお借りしました。

今季2回目のマグカツ釣行に行って来ました☆
そして、SPゲストにアングラーズリパプリックの石井修二さんを船長が呼んでくれました!!!!!!!
石井さんは陸では気さくで陽気な方ですが、船の上ではオーラが凄かったです(*≧∀≦*)

スタッフ矢敷釣行記~オフショア マグロ・カツオゲーム~

朝日と石井さん(オーラ凄かったです)

石井さんに色々質問をしました。

その① 《キャストの仕方》
石井さんは、軽く投げているように見えましたが、メチャクチャ飛んでいました。
その秘訣は…。弾き手を手前に引く。テコの原理みたいにする。
最初の振り込みはゆっくりで、ズバーンって投げる感じで。
※説明がヘタでスミマセンm(__)m

その② 《アングラーズリパブリック製 パームス ギグの動かし方》
どのようにアプローチしていくのかを教えてもらいました。
タダ巻きでも釣れるし、速めのツィッチでも釣れます。動画を撮ったのですが撮れていませんでした(泣)

など、ルアーキャスティングで勉強になることを色々聞くことが出来ました。

さて、マグロ・カツオは釣れたのかと言うと、朝からナブラに遭遇できず、8時過ぎに初ナブラ。
そこから10時30分過ぎまで何回もナブラに遭遇(^-^)
1番凄かったのは、相当離れているのにナブラが見えたこと。
現場に到着すると、20~40kgくらいのマグロがたっくさん跳ねていました☆☆☆一気にテンションがMAXに。

釣果はキャストがヘタッピな私はキャッチ出来ませんでしたが、ご一緒に同船した当店お客様の山口様が見事25kg以上のキハダマグロをキャッチ(*≧∀≦*)

スタッフ矢敷釣行記~オフショア マグロ・カツオゲーム~

山口様、おめでとうございますm(__)m25kgの計りが振りきれました。

スタッフ矢敷釣行記~オフショア マグロ・カツオゲーム~

次回もリベンジ行ってきます。 あ~~、ルアー投げたい(/≧◇≦\)

スタッフ矢敷釣行記~オフショア マグロ・カツオゲーム~

お疲れ様でした

商品のお問い合わせ
スタッフ矢敷釣行記~オフショア マグロ・カツオゲーム~
  • 掲載商品についてのご質問
  • 掲載商品の在庫状況
  • 未掲載商品の取り扱い状況
  • イベント詳細・空席確認

など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※メールフォームからのお問い合わせには、多少お時間を頂きます。お急ぎの場合は、営業時間内に042-778-4995までお電話ください。
※イベント参加の申込みは、上溝番田店店頭のみでの受付となっております。お電話やメールフォーム、各種SNSからはお受け致しかねます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

感染防止対策にご協力ください