感染防止対策にご協力ください
スタッフ矢敷釣行記〜アオリイカ 約300g〜

【釣行日】 2018年11月7日
【釣行時間】 16:30-21:30
【場所】 駿河湾(千本浜沖~西浦沖まで)
【船宿】 静浦港 幸松丸
【釣果】 アオリイカ…約300g/1杯
【タックル】
・ロッド…ダイワ『エメラルダスAGS 511M-SMT BOAT』
・リール…ダイワ『ルビアス2508PE-DH』
・ライン…シマノ『セフィア G5 PE 0.5号 200m』
・エギ…シマノ『セフィア アントラージュ S0・S1・S2・S3』ダイワ『エメラルダス ボートII RV 3.5号』ダイワ『エメラルダス ボートII RV 3.5号 50g』

スタッフ矢敷釣行記〜アオリイカ 約300g〜
ティップランに行ってきました。
なんと今回は初めての『駿河湾での夜釣り』です。

相模屋のお客様(山口様・平松様)と一緒にワクワク・ドキドキしながら楽しんできました。

お世話になった船宿さんは『静浦港 幸松丸』さん。

16:30分頃からスタート。

スタッフ矢敷釣行記〜アオリイカ 約300g〜

ライトを付けている為、日が落ちても明るいです

スタッフ矢敷釣行記〜アオリイカ 約300g〜

駿河湾の綺麗な夕日を見ながらの釣りは最高です。

最初のポイントは、なんと前回オカッパリ釣行で行った千本浜の沖からでした。
※実は、オカッパリ釣行中、私の目の前を船長の船が通りすぎていきました(*゜Д゜*)
前回の釣行はこちら → スタッフ矢敷釣行記〜アオリイカ 約250g〜

水深は、これまたビックリの5m付近からスタート。
エギは『シマノ セフィア アントラージュ S0 グリテパープル』を使用。

ドキドキの第1投目。アタリらしきものは、あるんですが乗せきれず(泣)
何投かしていると爆風になり、釣りにくい状況に。
でも、船長の運転テクニックのおかげで、なんとかサーフを流していけました。
水深は浅いのに、爆風でエギが沈んでいかない為、エギの重さは30g~50gまで使い分けをしました。

潮止まり&釣れないため大移動をすることに。

次のポイントは、も~見るからに釣れちゃう雰囲気プンプンのポイント。

ここで、なんと第1投目から山口様にヒット!!!!
続いて、平松様にもヒット!!!!
平松様は、このポイントで怒濤の5杯連続ヒット!!!!
山口様も釣果を伸ばしていきます。

スタッフ矢敷釣行記〜アオリイカ 約300g〜

山口様、夜釣りを堪能してニッコリ(^-^)

スタッフ矢敷釣行記〜アオリイカ 約300g〜

平松様、ナイスサイズ

ワタシは…。

あと30分で終了と言われ、更に集中力アップ。
すると、穂先に明確なアタリが!!
やっと釣れましたぁ(*´∇`*)

スタッフ矢敷釣行記〜アオリイカ 約300g〜

やっと釣れましたぁ(*´∇`*)

私の釣果は1杯でしたが、とっても楽しい夜釣りのティップランでした♪♪

船長いわく、『月が出ているときの方が、もっと釣れるんだよー☆』との事。

今度は、月夜にリベンジ行きます( ̄▽ ̄)ゞ

商品のお問い合わせ
スタッフ矢敷釣行記〜アオリイカ 約300g〜
  • 掲載商品についてのご質問
  • 掲載商品の在庫状況
  • 未掲載商品の取り扱い状況
  • イベント詳細・空席確認

など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※メールフォームからのお問い合わせには、多少お時間を頂きます。お急ぎの場合は、営業時間内に042-778-4995までお電話ください。
※イベント参加の申込みは、上溝番田店店頭のみでの受付となっております。お電話やメールフォーム、各種SNSからはお受け致しかねます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

感染防止対策にご協力ください