イベント一覧

釣行概要

【釣行日】 2019年5月14日
【釣行時間】 6:00-12:00
【場所】 伊豆南沖
【船宿】 網代港 森竜丸
【釣果】 キハダ船中12本、キメジ14.8kg、ワラサ5.9kg、カツオ2.8kg

タックル

キャスティングタックル

・ロッド…シマノ『オシアプラッガーフルスロットルS82MH』
・リール…シマノ『15ツインパワーSW14000XG』
・ライン…よつあみ『G-SoulスーパーキャストマンBLUESPECIAL WX8#5.0』

キャスティングタックル

・ロッド…シマノ『オシアプラッガーフルスロットルS77M』
・リール…ダイワ『15ツインパワーSW8000HG』
・ライン…よつあみ『G-SoulスーパーキャストマンBLUESPECIAL WX8#4.0』

キャスティングタックル

・ロッド…シマノ『グラップラーS68L』
・リール…シマノ『15ツインパワーSW5000XG』
・ライン…呉羽化学工業『シーガーPEX8#2.0』

ジギングタックル

・ロッド…天龍『ジグザムドラッグフォースJDF621S-3』
・リール…シマノ『15ツインパワーSW8000HG』
・ライン…シマノ『オシア8 #3.0-300』

ジギングタックル

・ロッド…ダイワ『キャタリナJ62MS・E』
・リール…ダイワ『16キャタリナ4000H』
・ライン…よつあみ『G-SoulスーパージグマンWX8#3.0』

使用ルアー

ヤマリア『ラピードF160』
BlueBlue『コニファー160g』

コメント

今シーズン初のキハダ釣行に行ってまいりました(*^^)v

『え?早くない?』

…とお思いと存じます(笑)
とある情報を知り賭けに出てみようと釣友を誘い、船を予約しました。

スタッフ石井釣行記~キハダ船中12本・キメジ・ワラサ・カツオ~

釣船はこの時期いつもお世話になっている網代港の森竜丸さんです。御蔵島周辺での釣果はすでに出ていて数も型も出ていました。今回は御蔵島ではなく伊豆南沖周辺で予約を入れました。午前3時半の出船ですが、森竜丸1号船は寝台(エアコン付)があり、往復で睡眠時間が取れるので身体に非常に優しいことが魅力です(^^♪

スタッフ石井釣行記~キハダ船中12本・キメジ・ワラサ・カツオ~

タックルはこの日、5セット持ち込みました。
キャスティングに3セット(PE5号、4号、2号)、ジギングに2セット(PE3号)
南沖はカンパチ・ヒラマサ・ワラサなどもジギングで釣れるので、状況ではジギングメインになることもあります。

ポイントに到着し、6時から釣りを開始しました。
この日は南の風が強く吹き付け(8m/s)、波高も高く、天候は雨。お世辞にも釣り日よりではありませんね(笑)
基本的にはドテラ流しで筋を探る釣りなので、キャスティングとジギングで分かれての釣りです。この辺は好みで釣り分けできるので、両方やりたいアングラーにはぴったりです。
ポイントは80m~50mまでダラダラとかけ上がっていくポイントで、魚探の反応は全層に出ていました。
私はキャスティングからスタートしました。ルアーは《ヤマリア》ラピードF160を選択しました。昨年も南沖で好釣果をもたらしてくれて、信頼を置いているルアーです。
…すると早々に海面から水しぶきが立ちヒット( ゚Д゚)!!!!

スタッフ石井釣行記~キハダ船中12本・キメジ・ワラサ・カツオ~

しっかりとフッキングを決め、一気に船上に抜き上げカツオをキャッチできました♪

…するとすぐにジギングをしていたアングラーにヒット。竿の曲がりから大物の予感。上がってきたのは10kgオーバーのキメジ。開始から好調でまさかの予感です。

私もジギングで探りましたが、ヒットが得られず。その間に鳥が出てきて雰囲気があったのですぐにキャスティングに変更。鳥の動きに合わせてラピードF160をキャストし、2回ほどアクションをさせると大きな水しぶきとともにキハダがヒットしました!!
すんなりと船際まで寄せることができましたが、この日はギャフ入れまでが難しく苦労しました。うねりが高く、船が下がったときにキハダが潜ってしまいマグロ回りが辛い…。

スタッフ石井釣行記~キハダ船中12本・キメジ・ワラサ・カツオ~

それでも上手くごまかしキャスティングで船中一匹目をキャッチできました\(^o^)/

スタッフ石井釣行記~キハダ船中12本・キメジ・ワラサ・カツオ~

ここから魚のスイッチが入り、船中でヒットが連発です(笑)
釣友もキャスティング&ジギングで続々とキメジをキャッチしていきました。

スタッフ石井釣行記~キハダ船中12本・キメジ・ワラサ・カツオ~

スタッフ石井釣行記~キハダ船中12本・キメジ・ワラサ・カツオ~

スタッフ石井釣行記~キハダ船中12本・キメジ・ワラサ・カツオ~

中盤にはこの日の最大サイズ33kgを釣友がキャッチし、盛り上がりは最高潮でした\( ‘ω’)/

ジギングでキメジを2本キャッチされていたアングラーに触発され、私もジギングでのキャッチを目論みますがなかなかヒットが得られず苦戦…。
ヒットルアーを伺うと今年の新製品《シマノ》イージーペブル170gにて朝から好調とのことでした。困ったことにイージーペブルは手持ちにありませんでしたが、これをヒントに同系統の《BlueBlue》コニファー160gにチェンジ。
水深は75m。ドテラで着底までに出たラインは100m。下から誘い上げ、20mほどラインを巻きあげてきたところで待望のヒット!ファイトからはカンパチやヒラマサのような首振りはなく、10kg以下のキメジのような手応え。ドラッグフォース#3をバットから曲げ込み、気持ちの良い引きです(*´з`)

スタッフ石井釣行記~キハダ船中12本・キメジ・ワラサ・カツオ~

突っ込みをいなしながら上がってきたのは、丸々と肥ったワラサ(6kg)でした( ゚Д゚)外房で釣りたかったワラサがまさか伊豆南沖で釣れるとは…(笑)

その後も流すごとにヒットが続き、終わってみればキハダ・キメジは船中12本/7名の釣果。
しかも全員キハダ(キメジ)をキャッチと良い日でした。混ざりものも多彩でカツオ・ワラサ・カンパチがあがりました。仲間6名で良い釣りができましたヾ(*´∀`*)ノ

スタッフ石井釣行記~キハダ船中12本・キメジ・ワラサ・カツオ~

スタッフ石井釣行記~キハダ船中12本・キメジ・ワラサ・カツオ~

そんなこんなでシーズン初期のギャンブル釣行を好結果にて終えることができました。
私の釣果は…、

スタッフ石井釣行記~キハダ船中12本・キメジ・ワラサ・カツオ~

キメジ14.8kg、ワラサ5.9kg、カツオ2.8kgでした。上出来ですね(^^♪

翌日16日(水)も森竜丸さんでは船中でキハダ・キメジを19匹/13名で、好釣果が継続中です。

スタッフ石井釣行記~キハダ船中12本・キメジ・ワラサ・カツオ~

雰囲気が高まっていますので、キハダファンの方は釣行をおすすめいたしますよ(^^♪

当日の詳細やキハダ釣りのご相談は店頭のスタッフ石井までお気軽にお声掛けください。

ちなみに当日の海況図はこちら。良いタイミングでした(笑)

スタッフ石井釣行記~キハダ船中12本・キメジ・ワラサ・カツオ~

商品のお問い合わせ
  • 掲載商品についてのご質問
  • 掲載商品の在庫状況
  • 未掲載商品の取り扱い状況
  • イベント詳細・空席確認

など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※メールフォームからのお問い合わせには、多少お時間を頂きます。お急ぎの場合は、営業時間内に042-778-4995までお電話ください。
※イベント参加の申込みは、上溝番田店店頭のみでの受付となっております。お電話やメールフォーム、各種SNSからはお受け致しかねます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう