釣行概要

【釣行日】 2019年5月17日
【釣行時間】 6:00~13:00
【場所】 長井沖→城ヶ島西口→小網代沖→佐島沖→亀城根
【船宿】 佐島 志平丸
【釣果】 マルイカ・ムギイカ…計40杯

タックル

・ロッド…ダイワ『極鋭ゲームMCー150AGS』
・リール…ダイワ『スマックレッドチューン100SH-L』
・スッテ…ヤマシタ『チビエビ3.5』ダイワ『ミッドスッテ35Sミラー』
・オモリ…ダイワ『ドラゴンシンカー40号・50号』

コメント

スタッフ小澤釣行記~マルイカムギイカ40杯~ スタッフ小澤釣行記~マルイカムギイカ40杯~

先週に続いてマルイカ釣りでした。

今週はいつもの志平丸さんから、6時に出船しまずは長井沖50mラインから第一投、すると一投目から着乗りムギトリプル♪次も一杯ゲットで二投でムギ4杯♪
その後旋回する度ムギイカを追加、マルイカも一杯ゲットし開始30分で『つ抜け』達成♪

反応が無くなると徐々に南下しながら城ヶ島西口へ…。
それぞれのポイントでムギイカ主体の拾い釣りで再び小網代沖へ。城ヶ島西口の70m近くより、水深も浅くて楽な小網代沖の50m台では、マルイカが旋回のたびポツポツと乗って来ました♪
その後反応を探してしばしクルージング…。

10時に佐島沖の定置網の東側の30m台へ。
ここでオモリを50号から40号へチェンジし、スッテの数も7本→6本から5本へ減らしました。
一流し目、二流し目は触り無し。
網の近くへ移動した三流し目、何回か叩き続けていると止めた間に小さなアタリ!上がって来たのはミニマルイカ!!
再び投入して叩いて止めると竿先に僅かな違和感…アワセるとまた小さなマルイカ!

そこから仕掛けを入れて叩いて止めてを繰り返していると常にアタリっぱなし♪
船も流しっぱなし♪

ただ、マルイカが小さくて触るけど中々掛けられない、マルイカ釣りで1番面白くてアツくなる瞬間に夢中になってしまいました(笑)
5~6杯連続で取れたのは全部ミニマルイカでした♪

スタッフ小澤釣行記~マルイカムギイカ40杯~ スタッフ小澤釣行記~マルイカムギイカ40杯~

その後、亀城根の水深50m台でマルイカ、ムギイカ交じりでポツポツ釣れ続け、午後1時に納竿。

晴天、澄潮で潮も速く、おまけに南からの大ウネリでアタリが取りづらいというマルイカ釣りでは悪条件が揃ってましたが…、
マルイカ19杯、ムギイカ21杯の合計40杯でした♪
最初ムギイカ率が高かったので7:3くらいでムギイカが圧倒的に多いかな?って思いましたが、ほぼ半分半分でしたね。

今回はあまり連チャンした感じは無く、ダブル、トリプル、最高4点掛け等多点掛けが多く、取り込みで何度もポチョンしちゃいました(笑)

スッテのヒットカラーはピンクとイエローがダントツ、次いでギョクロ、次にケイムラでした。
マルイカはほぼピンクとイエローに乗りましたよ♪

スタッフ小澤釣行記~マルイカムギイカ40杯~

最初のパターン
ムギ狙いの棒ヅノを一番上に配置した7本スッテ

スタッフ小澤釣行記~マルイカムギイカ40杯~

上が最初のパターン
下はマルイカ狙いにしたパターン

スタッフ小澤釣行記~マルイカムギイカ40杯~

シンカーを打ってスッテに動きを付けるのと、イカの追い乗りを意識的に狙いました。

いよいよ30m台で乗り始めましたね♪マルイカ釣りを始めるなら今ですよ~♪♪♪

スタッフ小澤釣行記~マルイカムギイカ40杯~

ライト五目、人気ですね〜

スタッフ小澤釣行記~マルイカムギイカ40杯~

帰りに生しらすとしらすの沖漬けを買って帰りました♪

商品のお問い合わせ
  • 掲載商品についてのご質問
  • 掲載商品の在庫状況
  • 未掲載商品の取り扱い状況
  • イベント詳細・空席確認

など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※メールフォームからのお問い合わせには、多少お時間を頂きます。お急ぎの場合は、営業時間内に042-778-4995までお電話ください。
※イベント参加の申込みは、上溝番田店店頭のみでの受付となっております。お電話やメールフォーム、各種SNSからはお受け致しかねます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう