マル、ムギ合わせて55杯でした♪

釣行概要

【釣行日】 2019年5月31日
【釣行時間】 6:00~13:00
【場所】 佐島沖→亀城根→長井沖
【船宿】 佐島 志平丸
【釣果】 マルイカ・ムギイカ…55杯

タックル

・ロッド…ダイワ『極鋭マルイカ レッドチューン M-140』
・リール…ダイワ『スマック レッドチューン 100SH-L』
・スッテ…ダイワ『ミッドスッテ30SミラーSS』ヤマシタ『チビエビ3.5』
・オモリ…ダイワ『ドラゴンシンカーTG 40号』ダイワ『ドラゴンシンカー 40号 50号』フジワラ『スカリー40号』

コメント

今年5回目のマルイカ釣りはいつもの佐島から♪このところ釣果が右肩上がりで絶好釣♪

スタッフ小澤釣行記~マルイカ・ムギイカ55杯~

当日は朝イチでメインロッドを折ってしまったので二年ぶりにマルイカレッドチューンを使いました。
オモリ40号でバッチリで、当店では特価で販売中!ゼロテンのアタリもバンバン出ます♪

まずは佐島沖の定置網周りの浅場から。
次に亀城根から長井沖50mまでを流し、どのポイントでもポツポツと釣れ続きました♪
当日は連チャンも無くダブルもほとんど無かったので25杯釣れたか?釣れないか?的な感じでしたが…数えてみると意外にいて、マルイカ45のムギイカ10、合計55杯でした♪

今回もチビマルイカが主体でしたのでアタリが非常に小さく、たとえ掛けても乗った感が微妙で、アタリの分からない方やノリ感がイマイチ掴めない方とは差がついてしまいました。
そんな時はオモリを軽くするとノリ感は分かり易くなりますよ♪
今回は40号メインでした。アタリは非常に小さいので竿先や糸をしっかり見てくださいね♪「アレ?なんか変?」と思ったら、とりあえず全部アワセてみましょう♪

初めのうちは空合わせのタイミング釣法になってしまいがちですが、まずは掛けること。掛けない事にはノリ感も分からないですし…。
そしてアタリは竿先なりラインに必ず出てるのでしっかりと竿先を観察してくださいね♪慣れてくればアタリが見えてアワセるだけの決して難しくない釣りですよ♪
アタリを見て掛けるのは「釣れちゃった…」ではなく「釣った」感がずっと強くて楽しいですよ~♪

商品のお問い合わせ
  • 掲載商品についてのご質問
  • 掲載商品の在庫状況
  • 未掲載商品の取り扱い状況
  • イベント詳細・空席確認

など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※メールフォームからのお問い合わせには、多少お時間を頂きます。お急ぎの場合は、営業時間内に042-778-4995までお電話ください。
※イベント参加の申込みは、上溝番田店店頭のみでの受付となっております。お電話やメールフォーム、各種SNSからはお受け致しかねます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう