イベント一覧
スタッフ齋藤釣行記~金沢八景シロギス大会・シロギス14-17cm/11匹~

釣行概要

【釣行日】 2019年8月18日
【釣行時間】 8:00-13:00
【場所】 東京湾 金沢八景沖
【船宿】 金沢八景 進丸
【釣果】 シロギス…14-17cm/11匹

タックル

・ロッド…ダイワ『極鋭キス82 H-175』
・リール…シマノ『ヴァンキッシュC2500SHG』
・ライン…バリバス『ライトゲームPE0.3』
・仕掛け…がまかつ『船釣キス胴突早掛SP2本仕掛け8号』
・エサ…青イソメ
・その他…オモリ…15号

コメント

恒例になりつつある金沢八景漁港主催のシロギス大会。
ワカサギ釣りでもお世話になってる釣り友を含め、8人グループで参加してきました。

7時に乗船。
皆でお菓子を食べながら出船まで座談、全長勝負で1位はなんとハワイ旅行、2位、3位でも国内旅行や温泉旅行と豪華賞品が頂けるとあり話しは盛り上がります。

7時50分、桟橋を離れて八景島シーパラダイス前の海上で待機。
8時になり36隻もの船が一斉にスタートする光景は迫力がありました。総勢800人以上の人が特大シロギスを求め竿を出します。いったい何尾のシロギスが釣られるのだろう。

船宿によりポイントはバラバラ。少し走ったポイントでスタート。水深は浅く10メートルくらい。柔らかな砂地でした。
小さいあたりがあり合わせると通称パックンチョ(噛みつきハゼ)が釣れました。同じようにパタパタとゲストが釣れ左隣の伊藤さんに本命のシロギス。

しばらくするとポイント移動、一斉に仕掛けを投げ入れ、私に掛かるのはなぜかパックンチョ…。伊藤さんの掛かるのは本命シロギス。
なにが違うんだろうと細かな誘いを真似してみると、良いアタリ。やっと本命が釣れました。
大きいシロギスはあまり動かさない方が良いと聞いたのでジーッと待ちを長くしてましたが、我慢ができずアタリをもらいに動かしてしまいますね。

スタッフ齋藤釣行記~金沢八景シロギス大会・シロギス14-17cm/11匹~

隣でコンスタントにシロギスを釣る伊藤さん。右隣の相原さんも本命を釣り上げていきます。時折美味しい金アジも釣れてました。
パックンチョでもアジでも本命シロギスでも、何か釣れれば笑いがおきます。たまに釣れる良い型に歓声が上がって賑やかな船上はお祭りのようでとっても楽しい。
船長はこまめにポイントを変えてくれ、グループ全員が本命を釣る事ができました。なんとカワハギも釣れてました!

大型シロギスには出会う事はできませんでしたが、13:00沖上がりで11匹。
船宿に戻り検量。私が乗った船は最大が24センチ程で0〜20匹の釣果でした。

スタッフ齋藤釣行記~金沢八景シロギス大会・シロギス14-17cm/11匹~

船宿さんからのご厚意で、美味しいそうめん、かき氷を頂きました。
残念ながら大きいシロギスは釣れませんでしたが、皆でワイワイ、お祭り騒ぎのこの雰囲気がたまらなく好きなので来年も参加したいと思います。

優勝29.4㎝、2位28.1㎝、27.2㎝。
全員女性とのことでした。来年こそは!笑

商品のお問い合わせ
スタッフ齋藤釣行記~金沢八景シロギス大会・シロギス14-17cm/11匹~
  • 掲載商品についてのご質問
  • 掲載商品の在庫状況
  • 未掲載商品の取り扱い状況
  • イベント詳細・空席確認

など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※メールフォームからのお問い合わせには、多少お時間を頂きます。お急ぎの場合は、営業時間内に042-778-4995までお電話ください。
※イベント参加の申込みは、上溝番田店店頭のみでの受付となっております。お電話やメールフォーム、各種SNSからはお受け致しかねます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう