イベント一覧
スタッフ川嶋釣行記~カワハギ22-28cm/5尾~
イラと熱帯魚?こちらも食べまーす^ ^

釣行概要

【釣行日】 2019年10月9日
【釣行時間】 7:00〜13:00
【場所】 三浦 剣崎沖
【船宿】 あまさけや丸
【釣果】 カワハギ…22〜28cm/5尾

タックル

・ロッド…シマノ『ステファーノ攻S180』『ステファーノ攻H177SP』
・リール…シマノ『ステファーノ100』など
・針…シマノ『ステファーノ幹糸仕掛FB 67cm』オーナー針『誇高カワハギ早掛7号』
・エサ…アサリ

コメント

スタッフ川嶋釣行記~カワハギ22-28cm/5尾~

新製品「ステファーノ攻S180」

シマノの新製品試釣会に参加させて頂きました。
今年発売された『ステファーノ攻S 180』を使っての釣りです。
あと、自分の中で少し苦手意識のある『ステファーノ攻H 177SP』も使い、良さを体感出来れば、とテーマを持って臨みました。

当日は北よりの風が強く、中々魚の活性も低いスタートでしたが、徐々に本命含みで外道もあがりはじめるといった具合です。
最初に使った竿は、新製品の『ステファーノ攻S 180』です。ソフトなティップで食わせる間をつくり易いロッドかな?という印象でしたが、今年の釣況を考えても、私には本命は中々釣れません(TT)
それでも根気よく釣り続けると、徐々に竿にも慣れて、一尾目が釣れました。
スローな誘いをしながらのゼロテンでアタリをとり、釣れました。
その後も同じイメージの釣りでしたが、少したるませ気味の釣り方で少しずつカワハギを追加でき、ここで『ステファーノ攻H177SP』にロッドチェンジです。

こちらのロッドは皆さんもご存知だと思いますが、ティップの硬さが独特。
手感度がすこぶる良いロッドなんですが、私は少し苦手でした。
しかし、当日はこのロッドの名手、『鈴木孝』さんも同船していますので、レクチャーして頂き、カワハギも釣る事ができましたし、苦手意識も少し無くなったかな?と思ったのですが、いかんせん時間が足りない‼︎
乗り合い船だったらもう少しやれたのかな?『せっかく風も収まってきたのにー』といったところで時間となりました。

今季のカワハギは中々数は苦戦していますが、今日釣れた魚は全部良型だけでした。楽しい釣りでした。

新製品の『ステファーノ攻S 180』の使った印象は、ただティップの柔らかいロッドでは無く、穂持ちから手元にかけてしっかりと張りもあり、操作感に優れ、誰もが初めて使っても、使い易いロッドだと思います。目感度重視のロッドといわれていますが、手感度も意識して使ってみて下さい。手感度も意識するとより良く使いこなせると思います。

 

商品のお問い合わせ
スタッフ川嶋釣行記~カワハギ22-28cm/5尾~
  • 掲載商品についてのご質問
  • 掲載商品の在庫状況
  • 未掲載商品の取り扱い状況
  • イベント詳細・空席確認

など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※メールフォームからのお問い合わせには、多少お時間を頂きます。お急ぎの場合は、営業時間内に042-778-4995までお電話ください。
※イベント参加の申込みは、上溝番田店店頭のみでの受付となっております。お電話やメールフォーム、各種SNSからはお受け致しかねます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう