感染防止対策にご協力ください
スタッフ平賀釣行記〜2019ステファーノグランプリ 決勝大会〜

釣行概要

【釣行日】 2019年12月6日
【場所】 松輪港
【船宿】 新徳丸
【釣果】 カワハギ… 6匹

タックル

・ロッド…シマノ『ステファーノ攻MH 200』
・リール…シマノ『ステファーノ 101XG』
・ライン…よつあみ『WX8 0.8号』
・針…オーナー『誇高カワハギ 早掛 8 号』『誇高カワハギSP 早掛 7.5号』
・その他…フジ製作『ピカイチくん 炸裂 緑 30号』、相模屋オリジナル 『集寄魂 店長イエロー 30号』

コメント

2019ステファーノグランプリ 決勝大会に参加して来ました!
決勝大会の釣り座は新徳丸 15番! ステファーノグランプリの釣り座は1から時計回りに番号がふられます…。…..そう胴の間確定です(泣)
今年はDKO、ステファーノグランプリ予選、決勝と全て胴の間(笑)全て胴の間は初めてなので流石に笑いが出てしまいます。

大会数日前に60 以上の釣果やそこそこの平均釣果、ワッペンサイズの乱入等の情報が入り、どんな戦略が良いのか?悩みの入る情報でしたが、胴の間を引いたこともあり、回ってくるカワハギを確実に獲る!ワッペンサイズはその針で掛けられればって感じのステファーノグランプリ予選と同じ戦略に、大型カワハギを安心して獲れる誇高カワハギ8号をメインにし、そこに当たりを拾いやすいオーナー誇高カワハギSPの7.5号を加えてサワリを逃しにくいように加え、掛かり方を見て変えていくことに。

8時頃より大会開始ポイントは下浦沖 初めの1時間40分ほど全く当たり無し、餌の変化も無し…流し変えを行うと船中でポツ、ポツとカワハギがやっと釣れました。ですが、僕の番には回らず船中にまた無が訪れます。風はビュービューで実際の気温よりも体感温度は低く感じ修行の様な状態に(汗)

次に流し変えた時に当たりがありやっと1匹目。小さな当たりを出してから掛かるまで時間がかかります。
ゆっくりした誘いで当たりが出るまで誘い続けてサワリをキャッチしたら本当たりを出すまであまり動かさずしっかり乗るまで合わせない、そんな感じで2枚目、3枚目と何とか掛けます。
風がビュービューなのと手のかじかみでサワリを捉えるのが結構厳しいのですがサワリを感じ、掛けきらなければ、叩いて抜いて聞くのカックラキンに近い状態で追加し6枚で終了。
TOP9匹(9匹は3名)、近いようで物凄く遠い3枚差で今期の大会が終了しました。

スタッフ平賀釣行記〜2019ステファーノグランプリ 決勝大会〜

今季のカワハギは、高釣果だったり、突然貧果だったりと安定こそしてませんが、大分良くなってきましたので皆さんカワハギ楽しんで行きましょう!

商品のお問い合わせ
スタッフ平賀釣行記〜2019ステファーノグランプリ 決勝大会〜
  • 掲載商品についてのご質問
  • 掲載商品の在庫状況
  • 未掲載商品の取り扱い状況
  • イベント詳細・空席確認

など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※メールフォームからのお問い合わせには、多少お時間を頂きます。お急ぎの場合は、営業時間内に042-778-4995までお電話ください。
※イベント参加の申込みは、上溝番田店店頭のみでの受付となっております。お電話やメールフォーム、各種SNSからはお受け致しかねます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

感染防止対策にご協力ください