感染防止対策にご協力ください
スタッフ千鮎釣行記~フグ3匹・イシダイ1匹他~
食わせました

釣行概要

【釣行日】 2020年1月22日
【釣行時間】 6時半頃~14時頃
【場所】 相模湾
【船宿】 腰越港・池田丸
【釣果】
・ショウサイフグ…3匹
・イシダイ…1.9kg(およそ40cm)/1匹
・タコ…1杯
・キタマクラ…1匹
・他…なんとかダイ、ウツボ(船に入れてはいけないので仕掛けをカット)、ベラ

タックル

・竿…ダイワ『極鋭カワハギ EX AGS ZERO』
・仕掛けは色々使いました。詳しくは、店長へ♪

コメント

久しぶりの船釣り♪
お客様4名と井手さんと、池田丸さんのフグ船に乗船しました(^^)/
プチ実釣会でしたが、私も竿を出させてもらい人生2度目のフグ釣りに挑戦しました。

2度目のフグ釣りですが…1度目は3年ほど前で、日立久慈港から出船しました。
釣果はゼロ…。
今回は仕掛けも違うので、全くの初心者ですね(笑)。

当日は、日差しが出ない曇り空。
体はしっかり防寒していたので全く寒くなかったですが、
やはり手が冷えますね!
エサ付けでどんどん手がかじかんで、クラッチがきれなくなりました(苦笑)。
でも途中で手が復活するんです!
なぜかと言いますと、温かい飲み物を飲むと手が生き返るんです!!
それから肩の上下運動!!これをすると血行が良くなって自然と手が回復するんです。
冬の釣行は、ポットに温かい飲み物!そして、じっとせずに肩回りを動かしてみて下さい♪
ちょっとのことで楽になりますからね。

さて、今回の仕掛けですが、カットウ仕掛けの上に食わせバリが2~3本付けたいわゆる“湾フグ”スタイルです。

スタッフ千鮎釣行記~フグ3匹・イシダイ1匹他~

前半はチラシ仕掛けを使いました

食わせるの?掛けるの?
正直よく分かっていませんでした…。
むしろ、久しぶりの船釣りで「底とれるかな…」という不安も(笑)。

最初は、感覚を取り戻すのに必死でした。
底を取り直すことと、竿先の位置や見る角度、仕掛けのイメージなどなど…。
徐々に感覚を取り戻し、今度はアタリに集中!

最初は静かなものでした…。
時折エサをチェックするも、異常なし!!
…。

船中一番に本命ヒットさせたのは、井手さんでした!!
素晴らしいですね~♪

暫くしてからポツリポツリと船中でも上がりはじめました。
キタマクラなどのゲストも登場していましたよ。

私のファーストフィッシュは…こちら(笑)

スタッフ千鮎釣行記~フグ3匹・イシダイ1匹他~

1.9kg、40cmのイシダイさん

ビックリしました。
地球釣った~!!!と思いました(笑)。
本当に根掛かりだと思ったのですが、引くし、動くし、生き物であると確信しました。
上がってきたイシダイさんには、食わせバリがしっかりフッキングしていました。
あ~びっくりした…。

それからというもの、アタリがあるのに掛けられない時間が続きました…。
私にはカットウで掛けられない!!と嘆いていました。
そして、これは食わせのエサをつついているんだ!と判断し、食わせることにしました。

アタリがあっても合わせません。
ゆっくり竿先を上げて追わせて、竿に重みが乗ったら巻き合わせ。
それからも掛けることはやめて、食わせ釣法に変更して本命のフグは3匹釣れました!!

スタッフ千鮎釣行記~フグ3匹・イシダイ1匹他~

食わせました

繊細なアタリと掛ける難しさ…。
リベンジしたいです!!
フグ釣りはゲストも豪華なので本命が釣れなくても満足してしまいます♪
船中ではデカハギも釣れていました!

釣れたフグは、沖上がり後に船長さん方がしっかり捌いてくれるので帰ってから調理するだけなのでとても楽ちん♪
是非、皆さんもチャレンジしてみて下さい(^^)/

おまけ☆

商品のお問い合わせ
スタッフ千鮎釣行記~フグ3匹・イシダイ1匹他~
  • 掲載商品についてのご質問
  • 掲載商品の在庫状況
  • 未掲載商品の取り扱い状況
  • イベント詳細・空席確認

など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※メールフォームからのお問い合わせには、多少お時間を頂きます。お急ぎの場合は、営業時間内に042-778-4995までお電話ください。
※イベント参加の申込みは、上溝番田店店頭のみでの受付となっております。お電話やメールフォーム、各種SNSからはお受け致しかねます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

感染防止対策にご協力ください