感染防止対策にご協力ください
スタッフ石井釣行記~伊豆南沖・カンパチ2.6kg/1匹~

釣行概要

【釣行日】 2020年9月11日
【釣行時間】 6:00-12:00
【場所】 伊豆南沖
【船宿】 網代港 森竜丸
【釣果】
・カンパチ…2.6kg/1匹

タックル

ジギング用

・ロッド…天龍『ジグザグドラッグフォースJDF621S-3』
・リール…シマノ『ツインパワーSW8000HG』
・ライン…シマノ『オシア8 LD-A71S 10M×5カラー 3号300m』
・針…がまかつ『タマンスペシャル24号』
・ルアー…パームス『ジガロ150g』

コメント

湾内カツオに後ろ髪を引かれつつ、今年は例年になく伊豆南沖カンパチの魚影が濃く、リベンジ釣行に出かけてきました。

私同様にカンパチGETを目論み、お客さま・友人との釣行となりました。

スタッフ石井釣行記~伊豆南沖・カンパチ2.6kg/1匹~

今回も船宿は網代港の森竜丸さんにお世話になりました。

今回のエリアは8月にカンパチをキャッチした、根の多いエリアです。
多くの鳥が散開し海面を見つめ、時折カツオが跳ねている状況でしたが本命のカンパチを釣るべく迷わずジギングでスタートしました。

水深80m→40mまで一気に駆け上がるポイントでしたが、南東の風と潮向きがちぐはぐでなかなかコントロールの難しい状況。
すると一流し目から私の友人が小型のカツオをキャッチ。どうやらフォール中のヒットで、中層には多くのカツオがいるようです。

中乗りで女将さんも乗船しており、合間に竿を出しあっさりとカツオを2匹キャッチ…。
流石、女将さん。めちゃくちゃ上手いです(笑)

高根に上るタイミングを逆算し《パームス》ジガロ150gでアプローチをしました。
80m→60mの根上でフォールバイトがありましたが、ファイト中にフックオフ。おそらくハガツオでしょう。
底を取り直し、高根に落とした2ジャーク目でロッドを押さえ込む強烈なバイト。
すぐにカンパチと分かり、一気に根から離しました。

スタッフ石井釣行記~伊豆南沖・カンパチ2.6kg/1匹~

サイズが大きくなかったので、危なげなく船中一本目のカンパチをキャッチできました。

スタッフ石井釣行記~伊豆南沖・カンパチ2.6kg/1匹~

※ヒットルアーは《パームス》ジガロ150g
非凡なスタンダードジグなので、朝イチの微妙の潮流れにアジャストできました。

朝マズメは意外にも短く1時間ほどで終了。

その後はエリアを探索しながら、反応に当てていきました。
少し深めの反応に当てると、同行していた田浦さまにビッグヒット。

スタッフ石井釣行記~伊豆南沖・カンパチ2.6kg/1匹~

良型のカンパチ(7.9kg)キャッチで船中が盛り上がります。
※詳細はお客様釣果情報をご覧ください。

スタッフ石井釣行記~伊豆南沖・カンパチ2.6kg/1匹~

※ヒットルアーは《シマノ》オシアEJスピード230g
電動ジギング用のメタルジグですが、通常のジギングにおいても抜群の釣果のメタルジグです。

この流しでポツポツと小型のカンパチが釣れますが、魚探反応とは裏腹になかなか船に魚が上がりません。

終了一時間前にカツオの活性が上がり、船中でキメジ・カツオがキャスティング・ジギングであがりました。

最後までカンパチを狙いシャクリ続けましたが、願い届かずストップフィッシングとなりました。

スタッフ石井釣行記~伊豆南沖・カンパチ2.6kg/1匹~

潮が流れず苦戦はしたものの、船中8名全員キャッチで良い釣行となりました。

目の前での大物キャッチはやはり興奮しますね。
何よりこのエリアのポテンシャルの高さを実感しつつ、魚探反応が口を使うXデーに期待してなりません。

シーズン終盤までこのXデーに重なるよう狙い続けるつもりです。
もちろん相模湾内のキハダ・カツオも忘れていません(笑)

商品のお問い合わせ
スタッフ石井釣行記~伊豆南沖・カンパチ2.6kg/1匹~
  • 掲載商品についてのご質問
  • 掲載商品の在庫状況
  • 未掲載商品の取り扱い状況
  • イベント詳細・空席確認

など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※メールフォームからのお問い合わせには、多少お時間を頂きます。お急ぎの場合は、営業時間内に042-778-4995までお電話ください。
※イベント参加の申込みは、上溝番田店店頭のみでの受付となっております。お電話やメールフォーム、各種SNSからはお受け致しかねます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

感染防止対策にご協力ください